« オグルマ | トップページ | ホツツジ »

2007年9月14日 (金)

イヌホオズキ

Inuhozuki犬には申し訳ありませんが、例によって名前の頭に犬が付いているのでホオズキに似ているが役にたたないのでイヌホオズキと言う名がついています。
道端で見られますが、最近は良く似たアメリカイヌホオズキの方がよくみられます。
イヌホオズキの花は白色ですがアメリカイヌホオズキの花は淡青紫または白色です。
そのほか葉、茎の太さ、花の付き方、実の光沢などが違いますので良く見ると区別できます。
写真は自宅近くで見たものですが、今日山で見たものはアメリカイヌホオズキばかりでした。

(イヌホオズキ 犬酸漿 '07.9.13)

|
|

« オグルマ | トップページ | ホツツジ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

yuukoさん、こんばんわ!

イヌホオズキは貴重種とまでは行きませんが、アメリカイヌホオズキの方が多いです。
アメリカイヌホオズキはあまり反り返ったものは見ませんが、イヌホオズキは反り返っています。
花の大きさがアメリカの方が小さいです。

投稿: やまそだち | 2007年9月15日 (土) 18:31

ふみさん、こんばんわ!

実がつやがなければイヌホオズキですね。
葉はアメリカイヌホオズキの方が幅が狭く、イヌホオズキは広卵形で波形の鋸歯があります。

オオフタバムグラは最近見ていません。

投稿: やまそだち | 2007年9月15日 (土) 18:18

こんにちは~
今や、イヌホオヅキも貴重種になりつつあるのでしょうか?
こちらではまだ外来種は見てないように思います・・・
・・・・でも、意識してなかったのでこれからは注意して見ます

イヌホオヅキの花も やっぱりそっくり返るんですね
ナス科の花はどれもでしょうか?

投稿: yuuko | 2007年9月15日 (土) 12:03

やまそだちさん、お早うございます。
こちらでもアメリカイヌホオズキの方が多く見られます。
イヌホオズキは、もう実になっているのを見ました。
花の時には見ていませんが、実につやがないので
イヌホオズキだと思います。

オオフタバムグラ、勘違いしていました。
ハナヤエムグラ(5/25)の記事で、yuukoさんへの
お返事の中にオオフタバムグラが出てたので
どんな花か調べたのです。それでやまそだちさんの
ブログでオオフタバムグラを拝見したと思い込んで
いたようです。とても可愛らしい花でした。

投稿: ふみ | 2007年9月15日 (土) 08:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オグルマ | トップページ | ホツツジ »