« ヒガンバナ | トップページ | フタバムグラ »

2007年9月28日 (金)

タカサブロウ

Takasaburo「高三郎」と人の名前のような和名を持ったキク科の植物ですが語源ははっきりしません。
北海道以外の全国に分布しています。
湿り気のある所に生え、田んぼの縁で良く見かけます。稲刈りが終わった田んぼで撮影しました。通りがかった農家の人があきれた顔をしていました。

最近は良く似た帰化植物のアメリカタカサブロウが増えてきており、見た目だけではなかなか区別が難しいです。

(タカサブロウ 高三郎 '07.9.26)

|
|

« ヒガンバナ | トップページ | フタバムグラ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

aoikesiさん、こんばんわ!

最近はアメリカタマサブロウの方が多いようです。
乾いた所に生えているとしたらアメリカタカサブロウかも知れません。アメリカは田んぼにも生えます。
花がアメリカの方がちょっと小さいです。

投稿: やまそだち | 2007年9月29日 (土) 20:10

タカサブロウは仙台に住んでいたとき庭に出ました。
しばらく見てませんね。
アメリカタカサブロウってのもあるんですか。

投稿: aoikesi | 2007年9月29日 (土) 12:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヒガンバナ | トップページ | フタバムグラ »