« ヒナノキンチャク | トップページ | クサネム »

2007年9月 4日 (火)

マツバニンジン

Matubaninjin1昨日、思いかけず見たマツバニンジンです。4、5本ありましたが満足な花の咲いていたのはこの一株だけでした。
帰化植物のキバナノマツバニンジンを淡紫色にしたような花です。
初めて見た花でしたのでマツバニンジンでは?と家に帰りすぐハンディ図鑑を見たら載っていませんでした。大きな図鑑を見て確認できました。
Matubaninjin2
アマ科アマ属で日本にはマツバニンジンの一種だけが自生しているそうです。北海道から九州に分布となっていますがあまり見られないようです。
写真を撮った時(9:30頃)は5個咲いていたのに帰り(11;30頃)には花がしぼんでしまい3個になっていました。

(マツバニンジン '07.9.3)

|
|

« ヒナノキンチャク | トップページ | クサネム »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

yuukoさん、おはようございます

園芸のアマは見た事がありません。今度、ホームセンターの園芸コーナーを覗いてみます。

投稿: やまそだち | 2007年9月 6日 (木) 10:11

aoikesiさん、おはようございます

キバナノマツバニンジンは私も福島県で見ています。

投稿: やまそだち | 2007年9月 6日 (木) 10:10

そうでした!
アマは栽培されているんでした
その昔、オホーツク方面でアマ栽培をして加工し麻紐を作っていたとのことです
花の季節には あたり一面美しいブルーに染まったと聞きました

私もアマの花が大好きで育てていました

投稿: yuuko | 2007年9月 5日 (水) 14:11

へえ、これも自生ですか。キバナはみたことあります。

投稿: aoikesi | 2007年9月 5日 (水) 14:03

yuukoさん、おはようございます

アマは園芸用として栽培されているようですね、今回初めて知りました。
園芸図鑑を見てみましたら、ベニバナアマナもありますね。さらに宿根アマナというのもありました。
咲いていた場所は住宅地から10分ほどは行った山道の脇のちょっと開けた場所す。
時々ハイキングの人に会いますので、気づいている人もいると思います。

投稿: やまそだち | 2007年9月 5日 (水) 06:58

おはようございます
ホームペジで一体どこを見てたのだろう・・・
さっき開いてみたら ここにあるじゃないの!って自分を叱りました ^^;  来られて良かった!

マツバニンジン、ツボミも花の形のアマにそっくりですね
あの、水色の花のアマのことですよね?
北海道にもあるそうですが こちらの図鑑に載っているのを見たことはありません

でも・・・・
いつか会えるかもしれない、と思うと張り合いがあります!
ヒナノキンチャクのすぐ側にあったなんて 余程壊されていない場所なのでしょうか

投稿: yuuko | 2007年9月 5日 (水) 05:11

秋人さん、こんばんわ!

暇にまかせ、歩いているとこんな事もありますね。
何とか生き延びてもらいたいものです。

投稿: やまそだち | 2007年9月 4日 (火) 21:48

みかんさん、こんばんわ!

絶滅危惧CRですか。全国的に少ないとは思っていましたが、大事にしたいと思います。
やはり、午後にはしぼんでしまうのですね。
来年がどんな状態か、楽しみです。
有り難うございました。

投稿: やまそだち | 2007年9月 4日 (火) 21:45

 早速にマツバニンジンを見せてくださりありがとうございます。可憐な良い花ですね。
 是非いつまでも生き続け、咲き続けて欲しいものです。

投稿: 秋人 | 2007年9月 4日 (火) 20:25

やまそだちさん 今晩は。
マツバニンジンは非常に個体数の少ない植物です。
今回の環境省の絶滅危惧植物の見直しで、
初登場でいきなりCR(絶滅寸前)にランクされました。
私も自生地はたった1箇所しか知りません。
花の咲く時間が限られ、昼過ぎにはすべてしぼんでしまいます。
はかない半日花なんですよ。
自生地を大切にしてください。

投稿: みかん | 2007年9月 4日 (火) 19:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヒナノキンチャク | トップページ | クサネム »