« ホツツジ | トップページ | オクモミジハグマ »

2007年9月16日 (日)

テンニンソウ

Teninso今日は観察会で栃木県の塩原渓谷に行ってきました。花はそう多くはありませんでしたが、8.5Kmの道を森林浴をしながらたっぷり歩いてきました。
一番多く見られた花はテンニンソウでいたるところで見られました。
群生しており蕾みのもの、咲き始めのもの等、花は沢山あり十分堪能できました。
ただ、この花一斉には咲きません、何時もながら、写真をとるとなるとなかなか良い花が見つかりません。
咲き始めの一番新鮮な花を探して撮って見ました。
何故、天人草という名が付いたかは解りません。

(テンニンソウ 天人草 '07.9.16)

|
|

« ホツツジ | トップページ | オクモミジハグマ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

さなえさん、おはようございます

伊吹山のテンニンソウは見事ですよね。サラシナショウマも数が多いですね。
人の少ない時期に、ゆっくりと伊吹山の花を楽しまれたようで良かったですね。
伊吹山のテンニンソウは葉裏の中肋に毛があるフジテンニンソウのようですね。

投稿: やまそだち | 2007年9月17日 (月) 08:06

おはようございます。

13日に伊吹に行ってきました。
伊吹の秋はサラシナショウマとテンニンソウが群生します。
いずれも盛りの時は過ぎていましたが、東コースの尾根をしばし独り占めでした。
爽快な気分でしたよ。東コースのセンニンソウはまだ綺麗でした。

投稿: さなえ(花の庵) | 2007年9月17日 (月) 06:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ホツツジ | トップページ | オクモミジハグマ »