« アオツヅラフジ | トップページ | カンボク »

2007年10月20日 (土)

メナモミ

MenamomiMenamomi2_3昨年秋にコメナモミを紹介しました。その後、メナモミを撮る機会がなく紹介できませんでした。コメナミの方が目に入る事が多いような気がします。
花はそっくりで大型なのがメナモミ、小型がコメナモミですが、きちんと見分けるには花柄に腺毛があればメナモミです。
「なもむ」は「くっついてくる」という意味でオナモミの実はトゲで、メナモミはねばねばした実で動物などにくっついて運ばれます。
(メナモミ '07.10.20)

今日はある植物を探しに山に行ったのですが、見つかりませんでした。
帰りに山栗とやまいものむかごを収穫(今年は豊作なようで栗も70個も)し、夕ご飯は零余子入り栗ごはんでした。

|
|

« アオツヅラフジ | トップページ | カンボク »

野の花」カテゴリの記事

コメント

ふみさん、こんばんわ!

やはりメナモミは少なくなっているのでしょうか?
松茸ご飯とは豪勢ですね。
こちらの山では今年は実成りが良いようで、ガマズミ、ウメモドキなども実も多いようです。
南天はすぐ食べられてしまいますね。

投稿: やまそだち | 2007年10月21日 (日) 20:47

yuukoさん、こんばんわ!

そういえばヤマノイモは北海道にはありませんね。
ムカゴご飯はかすかな山芋の香りと、ムカゴがつぶれるときの歯ごたえが良いです。そのまま煎って食べても美味しいです。
栗は皮を剥いてしぶをとりご飯に炊き込みました。今回はムカゴも入れムカ・栗ご飯にしました。

投稿: やまそだち | 2007年10月21日 (日) 20:44

やまそだちさん、こんにちは~
こちらでもやはりコメナモミはよく見ますが、
メナモミはまだ見た事がありません。
花柄の腺毛がとても長いのですね!

うちの旦那も山で山栗やムカゴやキノコを採って来ます。
山栗は栗ご飯と栗きんとんに、ムカゴはムカゴご飯に
して食べました。今日は朝から松茸ご飯を炊いて
愛知の息子のところに届けて来ました。
今年は山に餌が少ないのか、ヒヨドリが何羽も来て
まだ赤くなっていない南天の実を食べて行きます。

投稿: ふみ | 2007年10月21日 (日) 16:50

栗も拾えたのですか?
ムカゴって山に行けば採れるのですか?
ヤマイモはこちらでは生えていません
ムカゴのご飯って美味しいですか?
栗はどうやって食べましたか?

・・・・・・食い気ばかりでした(^^;
植物は見つからなくてもお土産があって良かったですね♪

投稿: yuuko | 2007年10月21日 (日) 16:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アオツヅラフジ | トップページ | カンボク »