« カントウヨメナ | トップページ | メナモミ »

2007年10月19日 (金)

アオツヅラフジ

Aotuzura午前中は天気が持ちそうなので、家の近くの山に散歩に出かけました。
シロヨメナ、コウヤボウキ、オケラが見頃でした。
どれも、前に紹介した花ばかりですので、帰りにぶら下がっていた実の紹介です。秋になると良く見かけるアオツヅラフジです。
ブドウに良く似た粉白を帯びた青黒い実でとてもきれいです。実は目立ちますが花は黄白色の目立たない花です。
Aotuzura1おとぎ話の「舌きり雀」に出てくる 葛籠はこのツルで編んだ籠です。「つづら折り」とうのもこのツルの折れ曲がる様子から生まれた言葉です。
中国では羊腸という言うそうです。
羊腸で思い出しました。「箱根八里」の歌詞に「羊腸の小径に」(ようちょうのしょうけい)と言うのがあったのを思い出しました。箱根の山道のくねくね曲がった道の事だったんですね。子供の頃は知らずに歌っていました。

(アオツヅラフジ 青葛藤 ’07.10.19)

花の写真は6月16日に自宅のフェンスに絡まっていたものです。雄花なので実は付きません。雌雄別株です。

|
|

« カントウヨメナ | トップページ | メナモミ »

野の花」カテゴリの記事

コメント

さなえさん、おはようございます

花材にも使われるのですね。
花材といえば、ツルウメモドキが良く使われますが、アマチャヅルや
エビヅルなど地味なものも良いですね。

投稿: やまそだち | 2007年10月20日 (土) 07:40

おはようございます。

このアオツヅラフジ、私大好きなんですよ。
花材としてもね。

この黒味がちの深いブルー。
いい色ですね。

投稿: さなえ(花の庵) | 2007年10月20日 (土) 06:52

yuukoさん、こんばんわ!

もう少し光があるともっときれいなのですが、曇っていたので・・・
植物の名前を調べているといろいろな事がありまね、昔の人は本当に素晴らしい感性や発想をもっていたのに感心させられます。

投稿: やまそだち | 2007年10月19日 (金) 20:31

すごくきれいな写真ですね~!!
実が浮き出て見えます
実をこんなに美しく撮ってみたいものです

そうですか! つづら折りというのはこのアオツヅラフジのツルのようすから言われるのですか
こういう言葉ののいわれが分かるとますます嬉しくなりますね♪

投稿: yuuko | 2007年10月19日 (金) 20:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カントウヨメナ | トップページ | メナモミ »