« ヒメクグ | トップページ | アオツヅラフジ »

2007年10月18日 (木)

カントウヨメナ

Kantoyomena2田んぼ道を歩いていると良く目にする野菊、カントウヨメナかユウガギクか迷うものがあります。
花が白っぽく、横に広がっていればユウガギクでほぼ間違いないと思うが、淡い紫色のもので迷うものが多い。
写真の花もちょと迷ったものです。
最近、出版された「日本の野菊」にカントウヨメナとユウガギクの種の違いが載っていました。そう果の腺毛の生え方で区別するものです。
種を採り、家に帰り20倍の小型顕微鏡で調べて見てカントウヨメナだろうと決めました。
(カントウヨメナ 関東嫁菜 '07.10.17)

|
|

« ヒメクグ | トップページ | アオツヅラフジ »

野の花」カテゴリの記事

コメント

aoikesiさん、こんばんわ!

アオツヅラフジは花はあまり目に入りませんね。葉っぱは目立ちますが。
関東地方以西に多いようですので、そちらでは見かけることも少ないでしょうね。

投稿: やまそだち | 2007年10月20日 (土) 20:32

ヨメナは街路樹の下などで見たので、何かについてきたものだったのでしょう。さすがにこちらではそういうことがないですね。
↑のアオツヅラフジは奥松島の海岸で見たことがあります。
花は初めて。

投稿: aoikesi | 2007年10月20日 (土) 15:51

yuukoさん、こんばんわ!

ヨメナが何か印象に残っているようですね。
春の七草は
セリ、ナズナ、ゴギョウ(ハハコグサ)、ハコベ、ホトケノザ(コオニタビラコ)、スズナ(カブ)、スズシロ(ダイコン)です。

投稿: やまそだち | 2007年10月19日 (金) 20:25

さなえさん、こんばんわ!

自然の楽しみ方は色々あります。
私のも好きで名前を調べたり、覚えたりしているだけです。
でも、園芸種はまったく駄目です。何故か覚えられません。
それにあまり細かく分類されるとお手上げです。

投稿: やまそだち | 2007年10月19日 (金) 20:22

あ、そうですか~

では春の七草には ヨメナというのはありましたか?

投稿: yuuko | 2007年10月19日 (金) 20:09

こんばんは。

綺麗に撮られたカントウヨメナですね。
そして詳しく調べられるヤマソダチさんにも感心します。

私などすべてひっくるめて野菊です。
大雑把過ぎて困ったものです(笑)
ぴんぼけさんから一応お花の先生なのだから(笑)もっとしっかりしなさいと言われております(~_~;)

投稿: さなえ(花の庵) | 2007年10月19日 (金) 17:28

aoikesiさん、こんにちわ!

カントウヨメナはユウガギクのようにあまり横に広がりません。
ヨメナは中部地方以西にしかありませんので、仙台で見ているのはカントウヨメナかユウガギクでしょう。
淡紫色のユウガギクもありますので、なかなか難しいです。

投稿: やまそだち | 2007年10月19日 (金) 15:47

カントウヨメナはユウガギクのように枝がはりだしているの?
こちらにあるのは白い花で、ユウガギクばっかりと思っていますが。
仙台にいるときはよくヨメナをみましたが、こちらではなかなか見られません。

投稿: aoikesi | 2007年10月19日 (金) 15:33

yuukoさん、こんにちわ!

秋の七草はキキョウ、ススキ、オミナエシ、ハギ、クズ、ナデシコ、
フジバカマですよね。
顕微鏡といっても植物観察の人が良く使っている、携帯型のちゃちな顕微鏡です。ルーペでは良く見えない種子や細かい毛などを見るとき使っています。

投稿: やまそだち | 2007年10月19日 (金) 13:43

さりげなく美しい野菊ですね
これは秋の七草の1つですか?

やまそだちさんは顕微鏡で調べたりもするんですね
本格的なんですね・・・・・

投稿: yuuko | 2007年10月19日 (金) 13:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヒメクグ | トップページ | アオツヅラフジ »