« ミズトラノオ | トップページ | 海岸の植物 »

2007年10月15日 (月)

湿地の植物

13日、14日と愛知県の湿地の観察会に行ってきました。今回もいろいろ珍しい植物を観察できました。でもそれらは地味であまり一般的でないもの(ミカワイヌノヒゲ、ヤナギスブタ、フクド等々)なのでここでは一般的なものを紹介します。
Sawasirogikuサワシロギクは9月に花を紹介しました。白い花を紹介しましたが、花びらは最初は白色ですが、しばらくすると写真のように紅紫色になってきます。
別のキクの花のように見えます。
この時期の花は初めて撮りました。

(サワシロギク 沢白菊 '07.10.13)

*******
Suiran_2
スイランは本州では中部地方以西の湿地や水辺によく群生しています。
花はジシバリにそっくりですが高さは1m近くにまでなります
何故、水蘭という名前がついたかと言いますと、細長い葉がシュンランに似て水のある所に咲くためです。
花はもう終わり近いですが、黄色がは良く目立ちます。
(スイラン 水蘭 '07.10.13)

|
|

« ミズトラノオ | トップページ | 海岸の植物 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

t-yam1さん、おはようございます。

図鑑に載っている、サワシロギクは花が貧弱なものががほとんどですが、ここのは花つきも良かったです。(地元のものが花つきも良く別のものかと気になっていたのですが、これと同じタイプでした)
シブカワシロギクは今回は湿地観察でしたので見ませんでした。
写真楽しみにしています。

投稿: やまそだち | 2007年10月18日 (木) 08:50

やまそだちさん こんばんは!
サワシロギクはきれいに撮れてますね。さすがです。
9月の白い花も見てきました。花弁が多いですね。
私も最近愛知に行ってきましたが、花弁はまばらでした。
また、愛知の蛇紋岩地で似た花をみましたが、こちらは湿地ではないのでシブカワシロギクと言っていいのでしょうか。
同日に静岡県浜松市で典型種をみましたが、よく似ていました。次週あたりにアップの予定です。
今後は、こちらにも時々訪問させて頂きます。
よろしくお願いいたします。

投稿: t-yam1 | 2007年10月17日 (水) 22:02

yuukoさん、こんばんわ!

本当のスイランという名前には戸惑います。花はまさにジシバリです。
サワシロギクの紅紫色は本当にきれいです。
オケラはまれに紅色を帯びるものがあるようですが、まだ出会っておりません。白いのはピンクには変わりませんね。園芸のものでしょうか?

投稿: やまそだち | 2007年10月17日 (水) 18:55

おはようございます
スイランって初めて聞く名前です
とてもキク科の植物と思えないような名前ですね
図鑑を見ましたら 葉っぱがイネ科のもののように細長いんですね
花だけ見たらジシバリと思いますね

サワシロギクも見たことは無いのですが 終わりごろにピンクになるのを初めて知りました
昨日来た友人からのハガキに 「庭のオケラが白からピンクに変わりました」と書いてありました
同じような変化ですね

投稿: yuuko | 2007年10月17日 (水) 07:48

よっちゃん、おはようございます

今回もいろいろ珍しいものを見せて頂き有り難うございます。
写真を撮るには難しいものが多かったですが、レッドのものが沢山見られ良かったです。
また、宜しくんお願いします。

投稿: やまそだち | 2007年10月16日 (火) 07:59

サワシロギクの終わりの頃も趣があっていいですよね。
スイランの画像、雰囲気があって素敵ですね。

投稿: よっちゃん | 2007年10月15日 (月) 22:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ミズトラノオ | トップページ | 海岸の植物 »