« 海岸の植物 | トップページ | カントウヨメナ »

2007年10月17日 (水)

ヒメクグ

Himekuguカヤツリグサの仲間はなかなか紹介する機会がありません。
カヤツリグサ科は種類も多いのですが、地味なので出番が少なくなります。これからは身近なものを時々紹介していきます。
田んぼのふちや日当たりの良い湿った所で春から秋迄見られます。
茎の先端に1個の球状の花序をつけ、基部には長い苞があります。
田んぼも畔で、金平糖のような花序が並んでいる様子はなかなか、ユーモラスです。
「くぐ」というのは,カヤツリグサの古い名前だそうです。

(ヒメクグ 姫莎草 '07.10.10)

|
|

« 海岸の植物 | トップページ | カントウヨメナ »

野の花」カテゴリの記事

コメント

aoikesiさん、こんにちわ!

山では確かに出会えませんね。
やはり野の花ですね。

投稿: やまそだち | 2007年10月18日 (木) 16:54

ヒメクグは里で見ることあるけど、山ではなかなか出会えませんね。

投稿: aoikesi | 2007年10月18日 (木) 16:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 海岸の植物 | トップページ | カントウヨメナ »