« サクラタデの群落 | トップページ | オヤリハグマ »

2007年10月 7日 (日)

イシミカワ

Isimikawaイシミカワの名前の意味はまったく不明だといいます。
タデ科の植物でつる性で茎に下向きの刺が生えており、これでほかのものにからみつきます。
葉だけの時はママコノシリヌグイと見まちがいそうですが、大きな托葉があるので見分けられます。
花は地味で目立ちませんが果実の色がきれいで、緑白色から紅紫色、紺色へと変わります。
今の時期、道端の草むらで見かけます。お盆のような托葉の上に捧げものをするように色とりどりの実がついています。実の時期だけ注目される植物です。
(イシミカワ '07.10.6)

|
|

« サクラタデの群落 | トップページ | オヤリハグマ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

さなえさん、おはようござます

そちらではあまり見かけませんか。
薮のような所に多いですから、長靴をはいて歩いています。
蛇はいやです。
「紡ぐ輪」に使って頂きありがとうございます。

投稿: やまそだち | 2007年10月 8日 (月) 08:51

yuukoさん、おはようございます

イシミカワは全国に分布なので北海道でも見られるのですね。
刺があり、やっかいものですからあまり茂らせたくないですね。
実がなっていればこれから色づくかもしれませんね。
強うそうな植物ですが農薬などには弱いそうで、一時田んぼの周りでは減ったとか???

投稿: やまそだち | 2007年10月 8日 (月) 08:48

おはようございます。

この実大好きな実なんですよ。
でもこちらにはあまり見かけられません。

これから先、草むらウロウロするのが怖くてね。
まむしさんが登場するのです。

今日と明日は、「紡ぐ輪」にてやまそだちさんの画像をお借りさせていただきます。
ありがとうございます。

投稿: さなえ(花の庵) | 2007年10月 8日 (月) 08:02

イシミカワの実がとても美しく色づいているのですね
今年は ちっとも見かけません
うちの周りに沢山生えてるのに 美しい実が見られないのです
抜きすぎたのかしら・・・

投稿: yuuko | 2007年10月 7日 (日) 20:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« サクラタデの群落 | トップページ | オヤリハグマ »