« オヤマボクチ | トップページ | イシミカワ »

2007年10月 6日 (土)

サクラタデの群落

Sakuratade(サクラタデ 桜蓼 '07.10.6)
サクラタデは家の近くの田んぼなどで良く見かけるのですが、株数が少なくイヌタデのように群生しているのは見かけません。
今日、栃木県の渡良瀬遊水地の観察会に参加したら、群生しているサクラタデを見る事ができました。
これだけ咲いていると見事です。環境が良いとこんなに増えるのですね。

Wataraseturi1
**********
気になっていたワタラセツリフネソウも見てきました。

一昨年、植物学会で新種として口頭発表されたもので、「小花弁の先があまり伸び出さない」「花茎に毛が無い」などの違いがあるそうです。

|
|

« オヤマボクチ | トップページ | イシミカワ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

kentaさん、おほようございます

ここはちょっと日陰だったのでなんとか色が出たのですが。
日がちらちら入った場所のものはまったく駄目でした。
写真はやはり高曇りの日が良いですね。
シロバナサクラタデは花が少し小さいですが花がびっしりついて群落も多く、また違った美しさがあります。

投稿: やまそだち | 2007年10月 8日 (月) 08:40

yuukoさん、おはようございます

サクラタデは北海道には無いんですね。
タデの仲間では花びらが最も大きく、色が淡紅色なので良く目立ちます。
ワタラセツリフネソウは説明を聞いても良くわかりませんよね。
下記HPを覗いて見てください。

http://www.ryomonet.co.jp/mo/mo/dp2005.10.htm

投稿: やまそだち | 2007年10月 8日 (月) 08:35

土曜日にサクラタデに会って来たのですが
あまりの陽射しの強さに手も足も出ませんでした^^;
サクラタデはタデの仲間では花も大きくて綺麗ですよね
近くに白いのもあったのですが、シロバナサクラタデでしょうかね
花はサクラタデより少し小さかったです。

投稿: kenta | 2007年10月 8日 (月) 00:16

サクラタデのような綺麗なタデがこんなに沢山咲いていると嬉しいですね
と言ってもサクラタデは見たことないです
ハナタデの群生ならたまに見かけますが・・・

ワタラセツリフネはツリフネソウとは何処か違う感じがしますが、どこだか分かりません
説明を読んでも分かりません

投稿: yuuko | 2007年10月 7日 (日) 20:45

aoikesiさん、こんばんわ

上の花弁と下の花弁の間の両側に出ている細い小花弁がツルフネソウはイカの足のように伸びています。
分かりにくいですね。
下記を覗いて見てくください。
www.ryomonet.co.jp/mo/mo/miwakekata2.pdf

投稿: やまそだち | 2007年10月 7日 (日) 18:17

ワタラセツリフネですか。
一見して違いが分かりますか。

サクラタデはこちらではたまに群落を見ます。

投稿: aoikesi | 2007年10月 7日 (日) 11:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オヤマボクチ | トップページ | イシミカワ »