« 紅葉狩り | トップページ | ダイモンジソウ »

2007年11月19日 (月)

オギ

Ogi2川辺の湿地にオギが銀白色に光っていました。ススキに良く似ていますが、今の時期に見るとオギの方がふわっと真っ白ですので遠くからでも見分けがつきます。
ススキは何処にでも生えていますが、オギは海浜や川岸、水辺に生えています。
水辺ではアシ(ヨシ)、オギ、ススキが根生しています。もう、冬が近い風景です。
風にゆれひゅぅ〜ひゅぅ〜という音がするので「ネザメグサ」「カゼキキグサ」とも呼ばれているそうです。
(オギ 荻 ’07.11.19)

|
|

« 紅葉狩り | トップページ | ダイモンジソウ »

野の花」カテゴリの記事

コメント

azamiさん、おはようございます

ススキとオギはそっくりで昔の人も区別がつかなかったようです。
小穂から長い芒(のぎ)が出ていればススキ、なければオギです。

こちらでもヤマツツジが沢山咲いています。異様な感じがします。

投稿: やまそだち | 2007年11月20日 (火) 08:39

さなえさん

オギが銀白色になると、花は少なくなってきます。
今年は昨年以上にホトケノザがあちこちで沢山咲き出しています。
これから春かなと思うほどです。

投稿: やまそだち | 2007年11月20日 (火) 08:34

おはようございます。
無知な私は、このようなものは みなススキと思ってみていました。
霞ヶ浦湖畔や川沿いでも、よく見かけています。なるほどと感心するばかりで・・・(笑)ありがとうございます。

愛宕山へ行きましたら、山ツツジが咲いていてビックリでした。狂い咲きというには、多すぎるほど。

投稿: azami | 2007年11月20日 (火) 07:37

やまそだちさん、こんばんは。

カゼキキグサ、素敵なネーミングだと思います。
私はこういうのが好きです。

こちらにも川べりにオギが銀色に輝いていますよ。
弱い日が当たると素敵です。

投稿: さなえ(花の庵) | 2007年11月19日 (月) 17:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 紅葉狩り | トップページ | ダイモンジソウ »