« キッコウハグマ | トップページ | ゴンズイ »

2007年11月12日 (月)

オオオナモミ

Oonamomiアップで撮るとまるでサボテンみたいですね。
子供の頃、引っ付き虫とか言って、この実を投げて服につけあったものです。そう果を包む果苞に先端がカギ状に曲がった刺がありこれでくっつきます。
オナモミは耕地雑草として入って来た史前帰化植物と考えられています。
最近はオナモミはなかなか見られず、新しい帰化植物のオオオナモミ、イガオナモミが多くなっています。家の近辺の道端でもオオオナモミばかりです。
*史前帰化植物:文献上の記録がなく,有史以前に渡来,帰化したと考えられるものです。一般に,単に帰化植物という場合には,記録の明らかなものを指し,史前帰化植物は含めません。
(オオオナモミ 葈耳 '07.11.12)

|
|

« キッコウハグマ | トップページ | ゴンズイ »

野の花」カテゴリの記事

コメント

オオオナモミもオナモミも一緒に考えていました。
今度気をつけてみます。

投稿: aoikesi | 2007年11月13日 (火) 14:41

上州花狂いさん おはようございます

つたないBlogに来て頂き、恐縮です。
上州花狂いさんのHPではいつも珍しい花達を楽しませて頂いております。
絶滅危惧種のリストを眺めて、オナモミが入っているのみてびっくりしています。以前に何回か見たような気がするのですが、最近は探しているのですがなかなか見つかりません。
マメダオシも私もまだ、見つけられません。今年も友人からTELがあ行って見たらネナシカズラでした。

>みなさん
上州花狂いさんのHPには貴重な植物が沢山あります。ぜひ訪問してみて下さい。

投稿: やまそだち | 2007年11月13日 (火) 07:43

やまそだちさん、おはようございます。
こちらのブログにははじめての書き込みです。
最近、全く見られなくなった植物にオナモミとマメダオシがあります。
オナモミが環境省の絶滅危惧種に指定されたのは理解できます。
マメダオシにいたってはと確実に同定できる個体は見たことがありません。
今まで見た個体は全てアメリカネナシカズラでした。
ネナシカズラとアメリカネナシカズラは容易に見分けられます。
しかし、アメリカネナシカズラとマメダオシは図鑑によって記述が曖昧です。
来年の重点目標のひとつはマメダオシです。

投稿: 上州花狂い | 2007年11月13日 (火) 06:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« キッコウハグマ | トップページ | ゴンズイ »