« ウメモドキ | トップページ | ダンコウバイの黄葉 »

2007年11月24日 (土)

イボタノキの実

Ibota今日は黒い実です。黒といっても紫黒色でしょうか。花は5、6月ですが、花の紹介はまだしていません。5、6月は花の多い時期なのでもれたようです。
山道や里山付近で沢山見られます。
良く生け垣にも植え込まれていますが、刈り込みに強いようです。
イボタノキの名の由来はいろいろあるようですが、幹に付く灰白色の蝋がいぼ取りに効果があると言われていた事により、イボトリノキがイボタノキに転じたそうです。
この蝋は樹皮につくイボタロウムシが分泌するものだそうです。
(イボタノキ 水蝋の木 '07.11.24)

|
|

« ウメモドキ | トップページ | ダンコウバイの黄葉 »

野の花」カテゴリの記事

コメント

aoikesiさん、おはようございます

この時期になると花はほとんどありませんので実や冬芽を観察しています。
ちょっと標高の高い所では葉の先が尖るミヤマイボタが見られます。
そちらでは両方あるかも知れませんね。
こちらには海岸にオオバイボタがあります。

投稿: やまそだち | 2007年11月25日 (日) 09:28

イボタノキは山で見るけど、実を見たことありません。
クロウメモドキと同じ黒ですね。
黒い実は見つけにくい。

投稿: aoikesi | 2007年11月25日 (日) 09:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ウメモドキ | トップページ | ダンコウバイの黄葉 »