« タカアザミ | トップページ | 赤花のゲンノショウコ »

2007年11月 5日 (月)

アメリカイヌホオズキ

昨日は地元のサークルの月1回の観察会でした。日差しもそう強く無く歩くには最適でしたが、登りも下りも木の階段続きの山で12キロちょっとの距離でしたが久しぶりで汗をしっかりかきました。
山には花は少なくなってきましたが木の実や晩秋の花を楽しんできました。
Amerika2登り口の田んぼ脇にきれいなアメリカイヌホオズキが咲いていました。
9月4日に在来種のイヌホオズキを紹介しましたがこちらは北アメリカ原産の帰化植物です。
最近はイヌホオズキよりアメリカイヌホオズキの方が良く見かけるようになりました。
花はイヌホオズキより小さく淡紫色または白色で、実は黒く熟し、光沢があります。イヌホオズキは光沢がありません。
良く似ていますのが慣れると一目で分かるようになります。

(アメリカイヌホオズキ '07.11.4)


|
|

« タカアザミ | トップページ | 赤花のゲンノショウコ »

野の花」カテゴリの記事

コメント

ふみさん

こちらでは両方見られますが、アメリカイヌホオズキの方が多いかもしれません。
メリケンカルカヤはあとこちの原っぱや芝生に群生しています。
エビズルは熟すと美味しいですよ。

投稿: やまそだち | 2007年11月 6日 (火) 17:08

やまそだちさん、こんにちは~
アメリカイヌホオズキはこちらでもよく見ますよ。
田んぼ道ではほとんどアメリカイヌホオズキのようです。
優しい淡紫色で美しい花だと思います。

今月の花と10月の花を拝見致しました。
イネ科は苦手でよく分かりませんが、メリケンカルカヤ
らしい?ものは公園の草むらや土手でよく見かけます。
エビヅルは緑色の実の時にしか見た事がないですが、
この時期はよく似た色の実が多いですね。

投稿: ふみ | 2007年11月 6日 (火) 11:16

yuukoさん

北海道にはまだ渡っていないのでしょうか?
秋田県辺り迄は広がっているようですが・・・・

投稿: やまそだち | 2007年11月 6日 (火) 07:16

初めて見ました
こちらではあまり増えてないのでしょうね

淡紫色の花も綺麗ですね♪

投稿: yuuko | 2007年11月 5日 (月) 20:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« タカアザミ | トップページ | 赤花のゲンノショウコ »