« 赤花のゲンノショウコ | トップページ | カナムグラ »

2007年11月 7日 (水)

ギンリョウソウモドキの実

Modokiギンリョウソウは春から夏にかけて真っ白な花を付けます。
ギンリョウソウモドキは花は良く似ていますが8月〜9月と花の時期が遅く、別名アキノギンリョウソウと呼ばれています。
花は似ていますが実はまったく違います。ギンリョウソウはブドウと同じ液果(中果皮と内果皮が水分の多い肉質の柔らかい組織)で下を向いたまま熟し、裂けず茎が倒れるとつぶれ種子をまき散らします。
ギンリョウソウモドキの方はさく果で写真のように上を向き、熟すと裂けます。
(ギンリョウソウモドキの実 '07.11.4)

|
|

« 赤花のゲンノショウコ | トップページ | カナムグラ »

野の花」カテゴリの記事

コメント

いいえ、紛らわしくないです
ちゃんと記事のほうに書いてありましたね

よく分かりました
ありがとうございます

投稿: yuuko | 2007年11月 8日 (木) 21:26

aokesiさん

ギンリョウソウモドキの方はヤマユリのようにさく果が残っていますので見つけ易いと思います。

投稿: やまそだち | 2007年11月 8日 (木) 15:03

yuukoさん

ギンリョウソウとギンリョウソウモドキ(アキノギンリョウソウ)は別物です。
ギンリョウソウは液果ですから熟すと倒れてしまいます。
ウメガサソウのような実になるのはギンリョウソウモドキの方です。
ちょっとややこしい書き方でしたか。

投稿: やまそだち | 2007年11月 8日 (木) 15:00

ギンリョウソウモドキの実ははじめてです。
花はたまに見るけど。
実まで観察すれば知識が広がりますね。

投稿: aoikesi | 2007年11月 8日 (木) 12:44

まあ! ウメガサソウと同じような実になるのですか

私ったら ギンリョウソウはキノコみたいに溶けてしまうのかと思ってました
実になったものを見たければ アキノギンリョウソウが出ていたところに行ってみたらいいんですね
当たり前ですね

投稿: yuuko | 2007年11月 7日 (水) 22:39

yuukoさん

写真はまだ熟していませんが、熟すと茶色になり、ウメガサソウと同じようになります。
ウメガサソウと同じイチヤクソウ科なんです。

投稿: やまそだち | 2007年11月 7日 (水) 18:51

そうですか
ギンリョウソウのような植物も実をつけるんですね
花の咲いた後が 実になるんですか
当然ですがなんか不思議・・・
面白いです♪

投稿: yuuko | 2007年11月 7日 (水) 18:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 赤花のゲンノショウコ | トップページ | カナムグラ »