« カナムグラ | トップページ | スズメウリの実 »

2007年11月 9日 (金)

イヌザンショウ

Inizansyoサンショウというと若葉を擦り込んだ味噌で和えた木の芽和え、その味噌を塗って焼いた木の芽田楽とその風味は日本人好みですね。
また実は「山椒は小粒でもヒリリと辛い」と言われるように料理の香辛料です。
イヌザンショウはまったく別の種類で山にも多く生えています。サンショウとイヌザンショウとの違いを聞かれる事があります。
まず香りも違いイヌザンショウは香辛料として料理には使いません。また葉の形も違います。一番わかりやすい違いはイヌザンショウは刺のつき方が互生(互い違いにつく)です。サンショウは対生(向かい合ってつく)なので一目で区別がつきます。
(イヌザンショウ 犬山椒 '07.11.9)

|
|

« カナムグラ | トップページ | スズメウリの実 »

野の花」カテゴリの記事

コメント

ふみさん、こんばんわ!

今日はこちらは雨で家でじっとしていました。
ホソバリンドウはこちらでは見られません。他で何度か見ています。
今年は木の実が豊作のせいか、イヌザンショウの黒い実も沢山残っていました。ガマズミやコマユミの実も目立ちます。

投稿: やまそだち | 2007年11月10日 (土) 19:00

やまそだちさん、こんにちは~
イヌザンショウ、私も今日見たばかりです。
湿地の観察会に行って指導員の方に教えて
頂きましたが、実はひとつも残っていませんでした。
たぶん野鳥の餌になったのだと思います。
ヤマラッキョウ、ホソバリンドウの花が
枯れた湿地に綺麗に咲いていましたよ。

投稿: ふみ | 2007年11月10日 (土) 16:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カナムグラ | トップページ | スズメウリの実 »