« イワダレソウ | トップページ | タカアザミ »

2007年11月 3日 (土)

サツマイモの花

午前中はどんよりとした曇り空で寒かったのですが、午後になり日が出て暖かくなりました。久しぶりでいつもの散歩コースの一つを歩いてみました。
思いがけない発見がありました。一つは探していたタカザミが田んぼ道の脇に4株も(いつも歩いているのに何故今迄見つからなかったのか?)、もうひとつは見事なサツマイモの花が咲いていました。(今年は多いと聞いていたのですが、何年かぶりで見られました)
歩き慣れた道でも何か新発見があるものです。

Satumaimoサツマイモは中南米産のヒルガオ科の宿根草で、コロンブスがヨーロッパに伝えたそうです。
アジアにはスペイン船により東南アジアに伝わり、日本には、中国から琉球を経て1611年に薩摩に伝わったといわれてます。
関東以北では花が咲くのは珍しく、品種や日照の強弱、植え付け時期、施肥など栽培管理によっても開花に影響するそうです。
隣町の東海村は、ほし芋の特産地ですのでサツマイモ畑は多いですが、もう収穫は終わっています。
(サツマイモの花 '07.11.3)

|
|

« イワダレソウ | トップページ | タカアザミ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

yuukoさん

野生ではありませんよ。畑に植えられていたものです。自家用に3さくほどのものでした。
鉢植えで楽しんでいる人もいるようですが、この辺でもなかなか花は咲かないようです。

投稿: やまそだち | 2007年11月 4日 (日) 19:07

秋人さん

私は何回か見ているのでですが、こんなに沢山咲いていたのは初めてです。こちらではかなり暑い夏でないと咲かないようです。

投稿: やまそだち | 2007年11月 4日 (日) 19:03

このサツマイモは野良化しているのですか?

ヒルガオによく似ていますね
これなら芋は食べられなくとも 花を見るだけでも植えたいと思いますが こちらではハウスじゃないと見られませんね

投稿: yuuko | 2007年11月 4日 (日) 10:29

 サツマ芋の花は知りませんでした。こんな花が咲くのですか。ホシアサガオにそっくりですね。サツマ芋の方が花は大きそうですけど。なるほどヒルガオ科ですね(^-^;ゞ

投稿: 秋人 | 2007年11月 4日 (日) 08:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« イワダレソウ | トップページ | タカアザミ »