« 山道の紅葉 | トップページ | センダン »

2007年12月16日 (日)

背高泡立草

Seitaka2Seitakaawadati(セイタカアワダチソウ '07.12.14,16)
セイタカアワダチソウもほとんどが花が終わり沢山の実を付けています。
こんな実は誰も写真は撮らないでしょうね。逆光で見たら、きらっと輝いていたのでカメラを向けてみました。
1本でどれくらいの実を付けているのでしょうか?
実になったとき白く泡立ったような感じから背高泡立草の名前がついたと言いますが、そう見えますか?
今日の冷たい北風で木の葉も大分落ちました。

|
|

« 山道の紅葉 | トップページ | センダン »

野の花」カテゴリの記事

コメント

yuukoさん

北海道ではセイタカアワダチソウよりオオアワダチソウの方が多いようですね。
こちらではオオアワダチソウはほとんど見なくなりました。

雪の乗っかったものはこちらでは無理です。

投稿: やまそだち | 2007年12月17日 (月) 17:20

私もオオアワダチソウの花が終わった後もきれいで好きです
特に逆光で見ると輝いて綺麗ですね
この写真が全くそのものですね!
ついでに雪が乗っかったのや シバレタのもきれいです

ほんとに泡立って見えますね♪

投稿: yuuko | 2007年12月17日 (月) 09:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 山道の紅葉 | トップページ | センダン »