« 背高泡立草 | トップページ | ノイバラの実 »

2007年12月17日 (月)

センダン

SendanSendan2(センダンの実と冬芽 '07.12.17)
6月に花を紹介したセンダンがたわわに実を付けていました。もう少し黄色が濃くなります。

右の写真はセンダンの冬芽と葉痕(落葉後、枝に残った葉の跡、葉印ともいいます)です。冬芽や葉跡は木の種類により特徴があります。
センダンの冬芽は褐色で球形、星状毛が密生します。
葉跡はT字形です。これを覚えておけば、実が落ちてもセンダンの見分けが付きます。
これからは冬芽や葉跡の観察に最適な時期です。面白い葉跡を探して見て下さい。

|
|

« 背高泡立草 | トップページ | ノイバラの実 »

野の花」カテゴリの記事

コメント

逍遥さん、ようこそ!

自生のものは伊豆以西では見られるようですが、昔植栽されたか、種からでたもの?など関東地方でも自生のような状態のものも見られます。
花の時期をお楽しみに!

投稿: やまそだち | 2007年12月19日 (水) 15:59

 先週末、近所の沼を散歩していたらこの実に出会いました。個々の実はナツメに似ているけど、何て言う木だろうな~と思っていました。
 春には花を観察に行ってみます。

投稿: 逍遥 | 2007年12月19日 (水) 10:32

aoikesiさん

何となく、もやっとした淡紫色の花は大好きです。
この辺のものも、以前植えられたか、鳥が運んだ種からでたものでしょう。
人家から離れたものは自生のような状態で生えています。

投稿: やまそだち | 2007年12月18日 (火) 19:05

センダンはこちらでも少し下がると植栽されています。
角田の中学校に保存牧になっている大木があります。
実もかわいいけど花がいいですよね。

投稿: aoikesi | 2007年12月18日 (火) 09:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 背高泡立草 | トップページ | ノイバラの実 »