« 朝霧の中の柿の木 | トップページ | 霜が真っ白 »

2007年12月30日 (日)

ヒュウガミズキの冬芽(花芽)

Hyugamizuki雨の年末はあまり記憶がありません。夕方になり止み,青空がでてきました。
庭のヒュウガミズキの冬芽が膨らんでいました。何とも可愛いです。
低木なので3年ほど前に植えたのですが、昨年は移動したためか花があまり咲きませんでしたが,来春は楽しみです。
早春に咲く、木々は皆もう花芽が大分膨らんできています。
ヒュガミズキは石川県〜兵庫県の日本海側に自生していますが、まだ見た事がありません。できれば花の時期に自生のものを見てみたいものです。

(ヒュガミズキ 日向水木 2007.12.30)

今年も明日を残すだけになりました。
Blogを見て頂いた皆様、ありがとうございました。
来年も宜しくお願いいたします。

|
|

« 朝霧の中の柿の木 | トップページ | 霜が真っ白 »

野の花」カテゴリの記事

コメント

よっちゃん

コウヤミズキも良いですね。咲き始めに黄色い花びらから赤い約が出て来るところがきれいですね。
来年もまた遊んで下さい。

投稿: やまそだち | 2007年12月31日 (月) 09:48

まるでつぼみのように綺麗な冬芽ですねぇ〜。
こちらにはコウヤミズキが自生しており、やはり冬芽はとても綺麗な色をしています。

投稿: よっちゃん | 2007年12月30日 (日) 22:15

yuukoさん

みんな花芽のようです。
葉の展開前に,花が咲きますので、花芽の方が成長が早いです。
葉芽は紡錘形で細くまだ小さいです。

来年も頑張ります。よろしく!!

投稿: やまそだち | 2007年12月30日 (日) 21:19

この冬芽は 可愛いですね~♪
どれも花芽なのでしょうか
この状態で飾っておきたいくらいです

やまそだちさん これからも美しい写真を見せていただくのを楽しみにしています
どうぞよろしくお願いいたします

投稿: yuuko | 2007年12月30日 (日) 19:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 朝霧の中の柿の木 | トップページ | 霜が真っ白 »