« 日だまりに | トップページ | ミヤマウズラ »

2008年1月 4日 (金)

ナガバジャノヒゲ

Nagabajya1Nagabajya2
(ナガバジャノヒゲ 長葉蛇の髭 '08.1.2)
山道の木陰などで良く見かけるジャノヒゲは今の時期、コバルト色のきれいな実(正しくは果実ではなく種子です)を付けています。
ところが、良く見ないと種子を見逃します。左の写真は上から見たものです。種子が見えません。下からのぞくと右のように沢山の種子が見えます。
山道でこんな葉を見たら,葉をひっくり返して見て下さい。コバルト色のきれいな種子が見られます。
葉の長いものはジャノヒゲの変種でナガバジャノヒゲと呼ばれます。私も今まで区別していませんでしたが、昨年観察会でナガバジャノヒゲを教えてもらいました。

|
|

« 日だまりに | トップページ | ミヤマウズラ »

野の花」カテゴリの記事

コメント

はやみーさん

仙台のケヤキ通りは見事ですね。
ジャノヒゲが植えられていますか。
仙台には何度も行っています。東北大学の付属植物園も良い所ですね。

投稿: やまそだち | 2008年1月 5日 (土) 17:48

ジャノヒゲは、仙台の常禅寺通りの中央歩道にも植えられていたはず。たしかそうですよね、aoikesiさん。
青い実をつけた時はとても美しいんです。
みなさんケヤキに気をとられていますが、足元もなかなか。
あの青さが好きです。

投稿: はやみー | 2008年1月 5日 (土) 12:22

aoikesiさん

ジャノヒゲは1年中ア青々としているので花壇の縁取りなどに植えられていますね。
園芸のものは少し違うように思われますが。

投稿: やまそだち | 2008年1月 5日 (土) 12:03

ナガバノジャノヒゲの実はハッとするほど美しい青ですよね。
引っ越す前の家に植えていました。

投稿: aoikesi | 2008年1月 5日 (土) 10:18

yuukoさん

図鑑を見たら北海道にも分布しているようです。
ただ、北海道の図鑑を見たら何故か2冊とも載っていませんでした。

投稿: やまそだち | 2008年1月 4日 (金) 20:19

よっちゃん

昨年、観察会の時教えてもらい,気を付けていたらこちらにも両方がありました。
匐枝を見れば確実ですね。

投稿: やまそだち | 2008年1月 4日 (金) 20:17

実をこんなに密につけるのですね
きれいなブルーの実ですね

どこかで会いたいけど、北海道にはないのだろうなぁ・・

投稿: yuuko | 2008年1月 4日 (金) 18:53

私も先日ジャノヒゲの種子を見てきました。(^^)
ナガバジャノヒゲは匐枝(ストロン)を出さないので株がこんもりと盛り上がった状態になります。ですからパッと見でもジャノヒゲと区別がつきますよね。

投稿: よっちゃん | 2008年1月 4日 (金) 18:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日だまりに | トップページ | ミヤマウズラ »