« ヤブツバキ | トップページ | タンポポの紅葉 »

2008年1月11日 (金)

ノボロギクの冠毛

Noborogiku当地ではセイヨウタンポポ、ナズナなどは1年中咲いていますが、ノボロギクも1年中咲いています。
今の時期は実になっているものが多いですが、花も咲いています。
今日はお天気も良く、田んぼ道に沢山の真っ白な冠毛がキラキラ光ってきれいでした。
冠毛はタンポポやそのほかのキクの仲間の果実の上についている毛状のものですが,萼(花びらの外側にあるもの)が変形したものだそうですが、種子を播き散らすのに役立ちます。

(ノボロギクの冠毛 '08.1.11)

雑草としてあまり観察されない植物ですが、良く観察すると ノボロギクには二つのタイプがあるようです。写真のものはがく片の先端に紫斑のあるものです。

|
|

« ヤブツバキ | トップページ | タンポポの紅葉 »

野の花」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヤブツバキ | トップページ | タンポポの紅葉 »