« 霜がついたセリ | トップページ | 良く似ていますね »

2008年1月29日 (火)

ヘラオオバコの越冬葉

HeraobakoHeraoobako
(ヘラオオバコ 篦大葉子 '08.1.28) 右は5月に撮った花です。
ロゼット(越冬葉)はいくつか紹介しましたが、比較的分かりやすいロゼットです。
道端の雑草と呼ばれるオオバコの仲間で、ヨーロッパから入って来た帰化植物です。繁殖力が強く、日本全国に広がっています。
オオバコの花はまったく地味で目立たず、咲いていても気がつきませんが、ヘラオオバコの方は地味ですが良く見ると風情が有り、花が咲けば(5月〜8月)目立ちます。
葉の形も細長く、毛深く、オオバコとは感じ違います。葉の形からヘラオオバコと名前が付けられました。

|
|

« 霜がついたセリ | トップページ | 良く似ていますね »

植物」カテゴリの記事

コメント

こまちさん、こんばんわ!

ヘラオオバコの好きな人がまたいて良かったです。
帰化植物は嫌う人もいますが、私は外国からのお客様ですから、在来種と同じように見ています。
植物の一年を見るのが楽しみなんです。

投稿: やまそだち | 2008年1月30日 (水) 22:49

わぁ~~~!わたしの好きな「ヘラオオバコ」です。
自宅のそばの土手に春になればずら~っと一列に一面にかな?
天使の和のような花が可愛くて何度も写真を撮りました。
かわいいですよね。
越冬、、、花を想像するのは難しいすがたですね。

投稿: こまち | 2008年1月30日 (水) 19:16

さなえさん

花が無いので、何を紹介しようか迷う時期です。
冬には冬の良さがあるのですが、やはり地味ですので。
ヘラオオバコの花は下から順にリング状に咲く様子はなかなか可愛いですね。

投稿: やまそだち | 2008年1月30日 (水) 14:50

やまそだちさん、おはようございます。

ヘラオオバコは、とてもユーモラスな花姿で、私は好きなのです。
見逃しがちな冬の葉もいい物ですねぇ。

投稿: さなえ(花の庵) | 2008年1月30日 (水) 09:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 霜がついたセリ | トップページ | 良く似ていますね »