« アカバナマンサク | トップページ | ホタルカズラ »

2008年2月17日 (日)

シシガシラ

Sisigasira山道の斜面に何本も胞子葉を出した、シシガシラが一面に生えていました。
シシガシラは日本全国に分布する日本固有種のシダです。
放射状に葉を広げますが、斜面に生育していることが多く、斜面方向に葉が垂れ下がる傾向があります。
ふさふさと葉が広がる様子を獅子のたてがみに例えたのが和名の由来といいますが、そう見えますか?
常緑性で栄養葉と胞子葉(黒茶色に穂のように立っているもの)が別にでます。
(シシガシラ 獅子頭 2208.2.17撮影)

|
|

« アカバナマンサク | トップページ | ホタルカズラ »

植物」カテゴリの記事

コメント

さなえさん

そちらは大雪ですか。あちこちで雪が降っているようでですね。
こちらは寒いですが、雪がまったく降りませんので助かっています。
雪がおさまったら雪をかぶった座禅草を撮って見せてください。
シダはいくら教わってもすぐに忘れてしまい、名前の方はなかなか覚えられません。

投稿: やまそだち | 2008年2月18日 (月) 17:04

やまそだちさん、こんばんは。

下の坐禅草、見にいこうと思いましたが思いがけない大雪に見舞われています。

今季初めての大雪です。

シダの種類も見ると面白いですね。
私も冬季は、森で苔やシダを見ています。

投稿: さなえ(花の庵) | 2008年2月17日 (日) 20:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アカバナマンサク | トップページ | ホタルカズラ »