« カラスノエンドウの葉 | トップページ | 庭にはびこる »

2008年2月29日 (金)

かろうじてイヌノフグリ

Inunohuguri3毎年、海岸近くで見る事ができたイヌノフグリが今年はまったくだめです。
先週から何回か見ているのですが、3カ所ほどあった場所の2箇所は葉も見つかりませんので消えてしまったようです。
かろうじて残っている場所も株が小さく、花がぽつりぽつりです。
昨年は暖冬だったので2月16日に沢山の花を見ています。一昨年は寒い年でしたので1ヶ月遅れの3月22日に見ています。
今年も寒い年のようですので、3月に入ってから元気になってくれるのを期待しています。市内ではここでしか見つかっていません。
(イヌノフグリ '08.2.29撮影)

|
|

« カラスノエンドウの葉 | トップページ | 庭にはびこる »

野の花」カテゴリの記事

コメント

azamiさん

そうですね、帰化のものがドンドン増え在来種は消えて行く傾向は続きそうですね。
地元の植物もこの10年で大分消えてしまったものがあります。

投稿: やまそだち | 2008年3月 1日 (土) 19:53

秋人さん

今年は2月に入り急に寒くなりみんな花が遅れていますが、逆に暖かくなると一斉に咲き出すかも知れません。
他の場所も探していますがなかなか見つかりません。

投稿: やまそだち | 2008年3月 1日 (土) 19:51

やまそだちさん こんにちわ~
その時の気候によっても 開花状況や生育に影響が出てくるのでしょうか。
姿を消していく種類もあれば、ほっておいても勢力を広げるものもあり、自然界は厳しいですね。

投稿: azami | 2008年3月 1日 (土) 17:05

 未だ葉が茶色のままで寒そうです。
市内で見られるのは良いですね。家の近所でも探してますが、一向に見当たりません。

投稿: 秋人 | 2008年3月 1日 (土) 10:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カラスノエンドウの葉 | トップページ | 庭にはびこる »