« ムラサキケマン | トップページ | 庭の芽だし »

2008年2月26日 (火)

梅ほころぶ

Umetubomiあちこちの庭で白い梅が咲いているのは大分前から見ていますが、散歩道の畑の脇の梅はなかなか咲き出しません。
今日散歩したら少しほころび始めていました。

万葉時代は花と言えばウメをさしたそうで、万葉集には118首の歌が詠まれています。
今は花と言えばサクラでしようが、私はどちらかというとウメ派です。サクラならヤマザクラです。
ウメは奈良時代に中国から渡来したようですが、学名(万国共通の植物の名前、原則としてラテン語です)はプルヌス・ムメです。
ムメは和名のウメの事でウメの名が世界語になっています。
(ウメ '08.2.26)

|
|

« ムラサキケマン | トップページ | 庭の芽だし »

野の花」カテゴリの記事

コメント

風月蛍さん

同じ仲間がいて、良かった!
あでやかなソメイヨシノが好きな人が多いですね。
野山の花もひっそりと咲いているのが好きです。

投稿: やまそだち | 2008年2月27日 (水) 14:44

花といえば「梅」。桜といえば「山桜」。
これに同感です。
梅の寒さの中咲く、凛とした姿、
山桜の命あふれる姿が好きなのです。(^^)

投稿: 風月螢 | 2008年2月27日 (水) 09:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ムラサキケマン | トップページ | 庭の芽だし »