« 日差しも日に日に強く | トップページ | コセリバオウレンようやく »

2008年2月21日 (木)

アメリカフウロの芽出し

Ameriakafuroha今日は昨日よりさらに気温があがりました。来週はまたちょっと寒くなるようです。
この陽気にうながされるように廃線になったローカル線の線路後脇に、アメリカフウロの葉が出て来ていました。
昨年5月に花を紹介しましたが、もうこんなに葉が大きくなっているんですね。
ゲンノショウコの葉に良く似ていますが、ちょっと違います。こちらの方が切れ込みが深いようです。
似たような葉のものは色々あります。トリカブトやニリンソウの葉も良く似ています。芽出しの頃、葉だけ見せられても迷ってしまいます。
(アメリカフウロ '08.2.21撮影)

|
|

« 日差しも日に日に強く | トップページ | コセリバオウレンようやく »

植物」カテゴリの記事

コメント

さなえさん、こんばんわsun

今日も気温は15°まで上がりました。
この後また寒くなるようですが、それを越すとまた更に暖かくなるでしょう。
花の方は昨年より1週間くらい遅れているようです。
田んぼではヒガンバナの葉がとてもきれいでした。

投稿: やまそだち | 2008年2月22日 (金) 19:57

こんにちは。

そちらはだんだん春めいているようですね。

こちらも昨日今日はお天気がいいのですが、まだまだ雪景色。
畑の花壇もいつからか行けません。

アメリカフウロも出てきましたね。

投稿: さなえ(花の庵) | 2008年2月22日 (金) 13:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日差しも日に日に強く | トップページ | コセリバオウレンようやく »