« 梅ほころぶ | トップページ | カラスノエンドウの葉 »

2008年2月27日 (水)

庭の芽だし

今日は冷たい風ではありませんでしたが、春の嵐でした。
庭のあちこちにフラサバソウが出てきました。良く似たオオイヌノフグリも庭に出ていますので並べて見ました。
オオイヌノフグリ、イヌノフグリ、タチイヌノフグリ、フラサバソウの葉は良く似ています。イヌノフグリ以外は帰化植物です。
4つともクワガタソウ属で花も同じような形ですが、大きさや色などが違うので花が咲けば見分けがつきます。
左がオオイヌノフグリで右がフラサバソウです。
葉の形、大きさは同じようですが、鋸歯(葉の縁のギザギザ)の数、縁の毛が違います。
(左 オオイヌノフグリ 右 フラサバソウ '08.2.27)
OinuhaHurasabasoha

|
|

« 梅ほころぶ | トップページ | カラスノエンドウの葉 »

植物」カテゴリの記事

コメント

yuukoさん

このように植物には他にも似た葉はいろいろありますね。
フラサバソウの花は小さいくオオイヌノフグリの半分くらいですので実物を見れば分かりますよ。
図鑑では北海道にも有るようですので、そのうち会えるのではないでしょうか。

投稿: やまそだち | 2008年2月28日 (木) 15:27

ほんとうに!
すこ~し違いますね
でも、個別に見たら区別がつきませんね

こちらではフラサバソウは見られないようです
写真では 花が咲いてもどっちがどっちか区別がつかなかったです
どちらも可愛いですね

投稿: yuuko | 2008年2月28日 (木) 05:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 梅ほころぶ | トップページ | カラスノエンドウの葉 »