« ネコヤナギ | トップページ | 春が足踏み »

2008年3月 4日 (火)

コセリバオウレン満開 

Seribahana1
先月22日に咲き始めのものを紹介しましたが、今日行ったら一面満開でした。昨年より10日近く遅いです。
ここは14年以上前から観察している杉林ですが人が入らないので、うれしいことに年々増えており、かなりの範囲に広がっています。
Seribahana2
Seribahana3
smile
smile
同じオウレンの仲間 (キンポウゲ科オウレン属)でもミツバオウレン、バオカオウレンなどは幅が広い花弁状の萼片ですがオウレン、セリバオウレン細い萼片です。(キンポウゲの仲間は花びらのように見えるのは萼片です) 
セリバオウレンより葉の分岐が1回多く、葉が細かいものはコセリバオウレンと呼ばれています。

高曇りでしたが、風もなく穏やかな日でしたので2時間ほどゆっくりと見てきました。
(コセリバオウレン 芹葉黄蓮 '08.3.4撮影)

|
|

« ネコヤナギ | トップページ | 春が足踏み »

野の花」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ☆。・。・☆。・。☆。・
お気持ちだけ ありがたく存じます。
いずれ時間が出来たときの楽しみにとっておきたいと思います。(^^)/

それまでは、こちらで拝見してニンマリ~(笑)

投稿: azami | 2008年3月10日 (月) 22:27

azamiさん

コセリバオウレンは関東には結構有るようですが、なかなか情報は入ってきません。
人の入らないような場所に生えているんでしょうか?
近ければ案内できるんですが。

投稿: やまそだち | 2008年3月 7日 (金) 08:11

うわぁ~ 可憐なお花ですね♪
写真で見るだけですが、とても憧れてしまいます。
杉木立の中に人知れず(やまそだちっさんは知っていますね♪)咲いている姿は、なんとも感動的ですね!

この場所の環境が、お花にむいているのでしょうか。
毎年、咲き続けてほしいものですね。

投稿: azami | 2008年3月 6日 (木) 23:08

aoikesiさん

私はマニアックの部類には入りませんよ。
品種レベルはあまり区別しませんし変種もあまり気にしません。
セリバオウレンもコセリバオウレンもオウレンの変種ですので。
同クラスの分類です。

投稿: やまそだち | 2008年3月 6日 (木) 17:29

yuukoさん

花は直径10mmくらいですね。
セリバオウレンもコセリバオウレンオウレンの変種ですので花は変わりがありません。

投稿: やまそだち | 2008年3月 6日 (木) 17:22

コセリバオウレン、区別するんですか。
そこまで、、、と思いますねえ。
やまそだちさんは相当マニアックになってきていますね。
いろいろ教えてもらうことが多そうです。

投稿: aoikesi | 2008年3月 6日 (木) 10:58

咲いたのですね!
満場一致で咲いてたのですね!!(こんな言い方ないか・・)

可愛いですね~♪
あっちにもそっちにも 白いのが見えます
これはうんと小さいのですよね
コセリバオウレンですか・・・
なかなか区別がつきにくそうですね

投稿: yuuko | 2008年3月 5日 (水) 21:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ネコヤナギ | トップページ | 春が足踏み »