« 春が足踏み | トップページ | 畑のナズナ »

2008年3月 6日 (木)

今年もセツブンソウを

Setubun081
今年はどうしようかと迷っていましたが、やはりこの花を見ないと落ち着きません。
近くでは見られませんので、今日、車で3時間かけ栃木県までセツブンソウを見に行ってきました。
ちょうど満開でした。毎日様子を見に来ているという近くのおじいさんが二人おり、話をしながら2時間ほどゆっくり見てきました。

Setubun082
セツブンソウはスプリング・エフェメラル(「春のはかない命」雪融けとともに芽吹き花を咲かせますが、木々が緑を茂らせるころには枯れてしまう野草たち)の一つで、関東では3月初旬から咲きます。

私の花観察もこの花が1年のスタートとなる事が多いです。

セツブンソウは日本固有の植物だそうです。外国産のものは黄色い花を付けます。 

|
|

« 春が足踏み | トップページ | 畑のナズナ »

野の花」カテゴリの記事

コメント

aoikesiさん

以前は星野に行っていたのですが、観光地になりバスで押し寄せ、管理された場所になってからは別の場所に行っています。
そこは宣伝していませんので、人はあまり来ません。
あの近辺は石灰岩の山なので、生えていそうな場所を歩くと結構見られます。
東北で見たという事は聞いた事がありませんね。

投稿: やまそだち | 2008年3月 7日 (金) 13:19

yuukoさん

埼玉県の秩父方面に行けば見られるのですが、埼玉で知っている場所は観光地化している所なので・・・・
ヒメイチゲはちょっと標高の高い場所の湿ったところが好きですね。
セツブンソウは石がゴロゴロした場所で雑木林でそう湿った場所ではありません。石灰岩地に生えます。
人家のお墓の脇などでも見かけます。
梅の木の下などに植えている家もあります。

投稿: やまそだち | 2008年3月 7日 (金) 13:13

星野村まで日帰りでいったことあります。
保護されているので時期さえあえば必ず見られるところですね。
福島あたりにもないものかと探したことありますが、無理でした。
セツブンソウはあこがれの花の一つ。

投稿: aoikesi | 2008年3月 7日 (金) 11:03

栃木県に行かないと見られないのですか
でも、やっぱり春いちばんに会いたくなるお花でしょうね

やまそだちさんの写真を拝見してセツブンソウの咲いているところの周りの状態が少しわかりました
こちらで考えれがヒメイチゲの咲いているような所かしら
少し湿って苔が生えているような・・・

下の写真、なんだかスポットライトを受けて挨拶をしているように見えますねdiamond

投稿: yuuko | 2008年3月 7日 (金) 10:19

Kさん、ようこそ!

関東では埼玉県と栃木県が知られています。
群馬県他にもあるようですが、自生は少ないようです。
こちら茨城県には無いようです。
西の方にはあちこち有るようですね。
ユキワリイチゲは一度会いたいと思っていてまだ、見ていない憧れの花の一つです。

投稿: やまそだち | 2008年3月 7日 (金) 08:04

azamiさん

みなさん、初めて見ると「こんな小さな花だったんですね」と言いますね。
写真では大きく撮りますからね。
セツブンソウは開拓者精神旺盛な植物なようで、小石のごろごろしているようなガレ場でも、平気で生きています。他の植物が繁り、土壌が肥えると新天地を求め他に移ってしまうようですよ。
そちらからですと秩父の方が近いでしょうか?

投稿: やまそだち | 2008年3月 7日 (金) 07:58

やまそだちさん、、、初めてのコメントかな~、、、、

関東にもセツブンソウが咲くのですか?

私は今年初めてセツブンソウに会ってきたのです、広島で。
何年も前に写真で見せてもらってから、、、ず~~っと会いたい!!って思ってたけど、思いがかなってあって来れました。
ユキワリイチゲも、ホソバナコバイモにも、、、
関東にも咲くのだって思ったら、、、なんだかちょっと近くなったようでうれしくなってしまったのでした、、、

投稿: K | 2008年3月 6日 (木) 23:26

セツブンソウ 春の訪れを感じさせてくれますね♪
石がゴロゴロで苔もあったり、湿気が多い場所にあるのですね。
昨年初めて見たとき、あまりの小さな花に、ビックリするやら
感激するやら(笑)
もう一度行きたいと思っていたのですが、県南がもう少し近いといいのですけど。

投稿: azami | 2008年3月 6日 (木) 23:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 春が足踏み | トップページ | 畑のナズナ »