« 土手にも春が | トップページ | エゾタンポポ »

2008年3月18日 (火)

コオニタビラコも開花

Koonitabirako8暖かい日が続いており、花追いも忙しくなってきました。
今日は友人を誘い、シュンランを見に出かけました。見頃はもう少し先になりそうでした。気の早いショウジョウバカマが数株咲き始めていました。

山でのんびりお弁当を食べ、気になっている春の七草のコオニタビラコ(春の七草ではホトケノザと呼ばれている)の花を見に田んぼに寄って見ました。
私が知っている、コオニタビラコがある唯一の市内の田んぼです。毎年この田んぼだけは、この時期まだ耕されていません。(稲は作っていますので昔ながら、田植え前に耕すようです)
咲き始めたばかりでしたが、沢山咲いていました。花の前に耕されたら、花は見られなくなります。
(コオニタビラコ 小鬼田平子 '08.3.18撮影)

|
|

« 土手にも春が | トップページ | エゾタンポポ »

野の花」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 土手にも春が | トップページ | エゾタンポポ »