« ショウジョウバカマ | トップページ | ニリンソウ »

2008年3月24日 (月)

キジムシロ

Kijimusiro081キジムシロもぽかぽか陽気に誘われ,日当たりの良い草むらで1、2個花を開き始めていました。

雉は日本の国鳥で、馴染みが深い動物のはずですが、何故か植物の名前にはあまり使われていません。犬や猫の馬は沢山ありますね。
キジカクシ、キジノオシダくらいしか出てきません。
この仲間(キジムシロ属)は花はみな同じで区別がつきませんが,葉の違いや茎の延び方で区別がつきます。

和名の雉蓆は葉が根生しているためムシロのように見え,鳥のキジがひくムシロに見立ててキジムシロと名付けられたといいます。
(キジムシロ 雉蓆 '08.3.22撮影)

|
|

« ショウジョウバカマ | トップページ | ニリンソウ »

野の花」カテゴリの記事

コメント

さなえさん

黄色い花は難しいですね。
曇っていたのと、咲き始めで、午前中だったのも優しく撮れたのだと思います。
天気の良い日の日当たりは黄色は無理ですね。

投稿: やまそだち | 2008年3月26日 (水) 19:27

こんばんは。

キジムシロの黄色も可愛いですね。

どちらかといえばピカピカする感じが撮りがたいのですが
さすが素敵に撮られています。

投稿: さなえ(花の庵) | 2008年3月26日 (水) 18:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ショウジョウバカマ | トップページ | ニリンソウ »