« ミツマタ | トップページ | 可愛い芽吹き »

2008年3月11日 (火)

フキノトウ見っけ

Huki08田んぼの小さな流れの縁に、草に隠れるようにフキノトウが出ていました。ここ数日の暖かさで、顔を出したようです。
草陰に隠れていたので見過ごすところでした。
フキノトウは草の中に生えているのはあまり見かけませんが、菖蒲の中に生えていました。

家に帰り,畑の隅のアキタブキを見たらこちらもあちこち頭を出していました。一昨日は気がつかなかったのですが,昨日の雨と今日の暖かさのせいでしょう。アキタブキのフキノトウは大きいです。

(フキノトウ '08.3.11撮影)

|
|

« ミツマタ | トップページ | 可愛い芽吹き »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

yuukoさん

北海道ではフキといえば アキタブキですよね。
アイヌ語の「コロポックル」は「フキの下にいるヒト」という意味ですですからアキタブキは大きいですね。
フキノトウのフキの倍くらいの大きさでしょうか。
我が家にものは秋田出身の人が実家から持って来てくれたものです。

山に行くとノブキがあります。こちらはツワブキの仲間でキャラブキにして食べるようです。花は夏から秋に咲きます。

投稿: やまそだち | 2008年3月12日 (水) 19:46

そちらにも秋田ブキが生えているのですね
秋田からこっちにだけあるのかと思っていました

そちらで普通に生えてるのはあのほっそりしたほうですか?
フキノトウは秋田ブキのと比べるとどのくらい小さいのでしょうか?

投稿: yuuko | 2008年3月12日 (水) 19:13

さなえさん

蕗味噌はおいしいですね。
私も以前は苦手でした。
やはり年を取ったのでしょうか。ちょっぴりで良いのですが野の旬のものが好きになってきました。

投稿: やまそだち | 2008年3月12日 (水) 18:07

こんばんは。

天麩羅と蕗味噌にしました。

ほろ苦さがなんとも言えませんが、娘は苦手だとか。

投稿: さなえ(花の庵) | 2008年3月12日 (水) 17:51

shukuさん、おはようさんsun

今朝、刻んでみそ汁に浮かべました。
香りとほろ苦さが、季節の贈り物ですね。

投稿: やまそだち | 2008年3月12日 (水) 08:28

やまそだちさん、こんにちわ(^o^)/
フキノトウ、春ですね~~
先日地場産店で小振りのを買って
フキ味噌を作りました。
春の香りとほろ苦さが、グぅ~happy01

投稿: shuku | 2008年3月11日 (火) 23:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ミツマタ | トップページ | 可愛い芽吹き »