« キクザキイチゲ | トップページ | ムカゴネコノメ »

2008年4月16日 (水)

スミレ観察

春のお天気は続かないと言いますが、明日からまた天気が崩れそうなので行きそびれたスミレ観察に行ってきました。
家から1時間位のところにある広さ約49ヘクタールの森です。ここはスミレが多く見られます。
2時間ほど歩き、タチツボスミレ、エイザンスミレ、マキノスミレ、アケボノスミレ、ニオイタチツボスミレ、アカネスミレ、オカスミレ、スミレの8種が見られました。

Eizansumire082エイザンスミレは薄いピンクのものと白っぽいものが沢山ありました。エイザンスミレは花が大きいのでよく目立ち花数の多いものは見応えがあります。

(エイザンスミレ 叡山菫 '08.4.16)

Okasumire08オカスミレです。アカネスミレは茎や葉などに毛が多いのですが、茎や葉に毛の無いものをオカスミレと言います。花の色が茜色なので名前がついていますが、紫色のものや色の薄いものなど色の変異は多いです。
(オカスミレ 丘菫 '08.4.16)

|
|

« キクザキイチゲ | トップページ | ムカゴネコノメ »

野の花」カテゴリの記事

コメント

aoikesiさん

そうなんですよ、スミレも最盛期はあっという間に過ぎてしまいますので、気が気でありません。
明日も雨のようですね。

投稿: やまそだち | 2008年4月17日 (木) 21:20

スミレ最盛期ですね、今は。
急いで追っかけないとたちまちなくなってしまうので気がもめます。

投稿: aoikesi | 2008年4月17日 (木) 15:47

無名子さん

ヒゴスミレはこちらでは自生のものはまだ見たことがありません。
繁殖力が強いようで、群馬の女房の実家(富岡)では庭先で群生しているのを見かけます。
逃げ出したら、どんどん増えそうですね。

投稿: やまそだち | 2008年4月17日 (木) 09:36

このところ、スミレ探しはちょっと中断です ^^;
今日遊んできた里山、タチツボスミレとニオイタチツボスミレが賑やかに咲き誇っていました。

同じ里山で10日前にはヒゴスミレも見つけました。
ヒゴスミレなんて無かったはずなのに・・・
きっと誰かが持ち込んだんでしょうね。
チョット複雑な心境です。

投稿: 無名子 | 2008年4月16日 (水) 23:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« キクザキイチゲ | トップページ | ムカゴネコノメ »