« コガネネコノメソウ | トップページ | ムサシアブミ »

2008年4月24日 (木)

ハナイバナ

Hanaibana今日は一日雨でした。昨日、田んぼ道を散策した時の花の紹介です。
ムラサキサギゴケほか沢山の花が咲いていましたが、地味で誰も目に留めてくれない花の紹介です。
葉と葉の間に花をつけるので「葉内花」、直径2〜3mmの小さな淡い青紫色の花をつけます。
(ハナイバナ 葉内花 '08.4.23撮影)

Kyurigusa081
キュウリグサ(右の写真)に似ていますが、葉の形、花の咲き方、花ののど元の色の違いなどで区別できます。
右はキュウリグサの花で花の中に黄色い部分があります。ハナイバナは白です。
    キュウリグサの花→→

|
|

« コガネネコノメソウ | トップページ | ムサシアブミ »

野の花」カテゴリの記事

コメント

花かんざしさん

そうなんですよ、何度撮ってもピントが今いちなんです。
目も衰えてきますので、これからはもっと撮りにくくなります。
でも、こういう目立たない花は撮ってやりたいんです。

投稿: やまそだち | 2008年4月25日 (金) 18:41

ハナイバナとキュウリグサは散歩に行くとよく見かける花ですが、どちらも小さくて可愛い花、よく似ていますね。
昨年いっぱい写真を撮りましたが、なかなかピントが合いませんでした。

投稿: 花かんざし | 2008年4月25日 (金) 15:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コガネネコノメソウ | トップページ | ムサシアブミ »