« ヤマツツジ | トップページ | ヤマウツボ »

2008年4月29日 (火)

コンロンソウ

Konronso山間の谷筋の細い流れの淵に咲いていました。下流では群生していました。
アブラナ科の花は十字形の同じような花をつけます。特にタネツケバナの仲間は良く似ていて、葉を見ないと区別がつきません。
タネツケバナの仲間としては比較的大型で高さ30〜70cmになります。
和名は崑崙草と書きますが、中国の崑崙山脈にちなんでつけられたようで、
この花の白さを中国の崑崙山脈の雪に見立てたという説があります。
北海道から九州、朝鮮・中国・シベリア東部に分布するそうです。

(コンロンソウ '08.4.27)

|
|

« ヤマツツジ | トップページ | ヤマウツボ »

野の花」カテゴリの記事

コメント

さなえさん、こんばんわ!

この花が群生することが多いですね。
一面に真っ白になると見事ですね。

薄暗い谷筋の岩の脇に大きな一株が真っ白に浮き出て、純白がきれいでした。

投稿: やまそだち | 2008年4月30日 (水) 22:15

こんばんは。

コンロンソウ、清楚な花ですねぇ。

こちらにも谷に咲いています。

我が家にもたくさん咲きます。

葉が、パチッとしていいですねぇ。

投稿: さなえ(花の庵) | 2008年4月30日 (水) 20:57

yuukoさん

私もいつも失敗しています。
今回は花曇りで、その上、谷間で光線がちょうど良かったんです。
黄色や白は光線の良い日でないときれいに撮れませんね。
腕のせいではありませんよ。
曇が出るまで待つか、うす曇りの日に出かけるしかないかな。

投稿: やまそだち | 2008年4月29日 (火) 21:55

実物を見ているようです

私 この花が大好きで撮りたいんですけど 決して美しく撮れないので諦めてしまいます

どうしたらこんなに白く美しく撮れるのでしょうか
腕が悪いからしょうがないのかなぁ・・・

投稿: yuuko | 2008年4月29日 (火) 20:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヤマツツジ | トップページ | ヤマウツボ »