« モミジバヒメオドリコソウ | トップページ | スミレ観察 »

2008年4月15日 (火)

キクザキイチゲ

Kikuzakiitige
(キクザキチゲ 菊咲一華 '08.4.15)

林の中に咲く、自生のカタクリを見たくなり出かけました。車で北に山道を2時間ほど走り10時前に着きました。
ちょうど満開状態ですが、一面紫色のカタクリと違いぽつりぽつりと控えめに沢沿いに咲いています。
ニリンソウは咲き出したばかり、キクザキイチゲが一緒に咲いています。
ここは、木の芽もまだ吹いておらず、ハナネコノメもまだ咲いていました。
聞こえるのは鳥の声と沢のせせらぎと風の音だけ、静かです・・・
2時間ほど一人占めしてきました。
青色のキクザキイチゲを探しましたが、見つかりませんでした。


|
|

« モミジバヒメオドリコソウ | トップページ | スミレ観察 »

野の花」カテゴリの記事

コメント

kentaさん

こういう場所は一日いても飽きませんね。
誰も人がきませんので、日の射す、落ち葉の上で昼寝をしたい気分です。

投稿: やまそだち | 2008年4月17日 (木) 09:33

やまそだちさん、こんばんは。

林の中の沢沿いにぽつんぽつんとけな気に咲くカタクリ
その傍でゆらゆらと、キクザキイチゲですか・・・
もう~たまらないですね、、
こんな場所に出会ったら、しばらく動けなくなりそうです^^;
ほんとに可愛く撮れていますね~カタクリもキクザキイチゲも
いいな~ お花たちの話し声が聞こえて来そうです。。

投稿: kenta | 2008年4月16日 (水) 21:01

さなえさん、おはようございます

HP拝見しましたよ。
自然らしい、様子がうかがえます。
苦労して、山に入り迎えてくれた花たちは格別ですね。
カタクリは自生地もだんだん観光化され、自然味が薄れて行きますね。
自然の群生と管理された群生はひと味違いますね。

投稿: やまそだち | 2008年4月16日 (水) 08:32

やまそだちさん、おはようございます。

私もカタクリを見に行きましたが、群生地のほうは道なき道になっていました。

キクザキイチゲと共存するのですねぇ。他サイトでも見ましたが。
こちらではキクザキイチゲは、湿気の多い所、水の傍に咲いています。
白、青、淡いピンクなど。

投稿: さなえ(花の庵) | 2008年4月16日 (水) 06:19

無名子さん

近くに、ヤマエンゴサク、トウゴクサバノオ、ニリンソウなども咲いていました。
今の時期の明るい林は気持ちが良いですね。

投稿: やまそだち | 2008年4月15日 (火) 23:13

カタクリとキクザキイチゲの組み合わせ、素敵ですね。
片一方だけでも、充分堪能出来るのに、羨ましい限りです。

投稿: 無名子 | 2008年4月15日 (火) 23:07

アッキーマッキーさん

大分に行ってきたんですか?
ユキワリイチゲは見たことが無く、見たい花の一つです。
アズマイチゲはあるのですが、なぜか、キクザキイチゲほど見られません。
また、サイトにおじゃまします。

投稿: やまそだち | 2008年4月15日 (火) 22:28

やまそだちさん、こんにちは
キクザキイチゲ、カタクリをバックにして良い図ですね、週末に僕は大分に行ってきました。ユキワリイチゲを初めて見ましたが、これもいいですね。アズマイチゲも咲いてましたよ。
それに、色んなスミレも楽しめました。良かったら、またサイトに遊びにおいで下さい。

投稿: アッキーマッキー | 2008年4月15日 (火) 21:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« モミジバヒメオドリコソウ | トップページ | スミレ観察 »