« 九州で見た花 | トップページ | チョウジソウ »

2008年5月23日 (金)

ヒメコウゾ

山を歩くと暑くなる季節になってきましたが、緑がまぶしく空気がおいしく感じます。
タブノキやシロダモの新芽が開きとてもきれいな時期でもあります。

ヒメコウゾはこちらの山では良く見かけます。オレンジの実は昨年7月に紹介しました。
クワの仲間で、葉はクワやヤマグワに良く似ていますが、花や実は桑とは違うので見分けられます。(クワ科ですが,属はコウゾ属です)
コウゾ属にはそっくりのカジノキやコウゾがありますが、どちらも雌雄別株ですがヒメコウゾは雌雄同株ですのでこれも見分けられます。
毛が出ているのが雌花、丸いのが雄花です。
(ヒメコウゾ 姫楮 '08.5.21)Himekozo

|
|

« 九州で見た花 | トップページ | チョウジソウ »

野の花」カテゴリの記事

コメント

そうですか

ヒメコウゾが先にありき、なのですね
ヒメコウゾとカジノキの雑種ですか・・・
覚えよう・・・

投稿: yuuko | 2008年5月25日 (日) 09:04

yuukoさん

コウゾはカジノキとヒメコウゾの雑種ですので、カジノキに近いものとヒメコウゾに近いものがあり、雌雄異株かどうかが一番見分けやすい部分です。

投稿: やまそだち | 2008年5月24日 (土) 21:28

おはようございます

私 植物の蕾は実になったときの形そのものだな・・ってよく思うんですけど
コウゾは写真で見ていて 雄花の姿が(雄花とは知らずに)実にそっくりだと思っていました

雌花をよく見るとやっぱり中心になる部分は実の形なんですね
ヒメコウゾとコウゾの違いは雌雄異株かどうか、という点ですか?

投稿: yuuko | 2008年5月24日 (土) 10:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 九州で見た花 | トップページ | チョウジソウ »