« ラショウモンカズラ | トップページ | ミツバウツギ »

2008年5月13日 (火)

オオツクバネウツギ

Otukubaneutugi公園など植えられている園芸種のアベリア(ハナツクバネウツギ)と同じ仲間です。
園芸種のようには花数も多くなく、色も地味で葉の色と良くマッチしています。黄色の編み目模様もきれいです。
花の付け根に4枚か5枚の萼が見えますが、これが果実に付き、羽根つきの羽に似ているのでツクバネウツギと名前がつけられています。

*オオツクバネウツギとツクバネウツギの違い
ツクバネウツギは萼が5枚で同じ大きさですが、オオツクバネウツギは5枚のうちの1枚が小さいか、4枚しかないので区別できます。

(オオツクバネウツギ '08.5.10撮影)

|
|

« ラショウモンカズラ | トップページ | ミツバウツギ »

野の花」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ラショウモンカズラ | トップページ | ミツバウツギ »