« オトコヨウゾメ | トップページ | オオツクバネウツギ »

2008年5月12日 (月)

ラショウモンカズラ

Rasyomonkazura4月に隣町の滝巡りをしたとき、登山口近くでラショウモンカズラの葉を見つけました。
そろそろ花が咲いている時期ではとちょっと行ってきました。
株数は多くありませんでしたが,咲き始めていました。新しい場所の発見です。
山の中で明るい紫色は良く目立ちます。花茎は直立しますが、花の後は蔓性の走出枝が地面を這います。このつるのためカズラ(蔓)の名前がついています。
写真の左に斜めに伸びた茎が見えますが、これが走出枝です。
ラショウモンの方は花の様子を羅生門の鬼の腕に例えたそうです。

(ラショウモンカズラ 羅生門蔓 '08.5.11撮影)

|
|

« オトコヨウゾメ | トップページ | オオツクバネウツギ »

野の花」カテゴリの記事

コメント

aoikesiさん

近くの山ですので、標高は高くありません。
何時も4月末からこの時期ですね。
ちょっと高い所では6月中頃に咲いています。

地震は恐いですね。
1ヶ月先ですがどうなるか?

投稿: やまそだち | 2008年5月13日 (火) 17:46

ラショウモンカズラが今の時期ということは標高が高いのかしら。
こちらも少し高いところはこれからです。

四川省が地震で大変なことになっていますね。
ミニヤコンカは成都から車で移動なのでどうなるか心配です。
チベットは大丈夫でしょう。

投稿: aoikesi | 2008年5月13日 (火) 15:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オトコヨウゾメ | トップページ | オオツクバネウツギ »