« タニギキョウ | トップページ | ワダソウ »

2008年5月 6日 (火)

コイワザクラ

Koiwazakura4日〜5日に群馬県まで出かけました。(今回は運転手役です)
5日は時間がとれたので、地元のAさんと西上州の山に行ってきました。
朝からどんより曇り、今にも降り出しそうでしたが下山時少し雨にあっただけですみました。
山道は昨年秋の大雨で何カ所も土砂崩れで流されており、その度に道を探しながらの山歩きになりました。
←(霧の中のコイワザクラ)
画像をクリックして探してみて下さい。

Koiwazakura2苦労のすえ、目的のコイワザクラに会うことができました。霧でかすんだ岩にピンクの花があちこち咲いている姿は幻想的でした。
望遠レンズを持っていかなかったので、写真は近くにあった2株ほどしか撮れませんでしたがしっかり目に焼き付けてきました。
岩に咲き、岩桜より花が小さいので小岩桜の名前が付いたのでしょう。
イワザクラは見たことがありませんが、岐阜県、紀伊半島、四国、九州などで見られるようです。
コイワザクラとの出会いは今回で2度目です。
(コイワザクラ '08.5.5)

|
|

« タニギキョウ | トップページ | ワダソウ »

野の花」カテゴリの記事

コメント

aoikesiさん

大きさは1.8〜2.0cmくらいですから。花の大きさはユキワリコザクラより少し大きいでしょうか。
花数は少なかったです。
葉に長い柄があるので感じが少し違いますね。
ユキワリコザクラは草地にも生えるようですね。
不忘岳には行ってみたいです。

投稿: やまそだち | 2008年5月 8日 (木) 17:50

コイワザクラの花の大きさはどのくらいかしら。
こちらの不忘岳にはユキワリコザクラがあって花の大きさは1,5cmくらいですが、これより大きいように見えます。
咲く環境はにています。

霧に咲くピンクのサクラソウ・・・雰囲気がありますね。

投稿: aoikesi | 2008年5月 8日 (木) 09:13

yuukoさん

白っぽいのはスゲの仲間の昨年の葉が枯れたものです。
絶壁ですので長いはしごでもかけないと、近寄れません。
望遠レンズを持って行かなかったのが、悔やまれます。

投稿: やまそだち | 2008年5月 7日 (水) 21:18

可愛いですね・・・
なんてところに生えているのでしょう・・・
上の写真は 崩れて何かの根っこが出てきてるのですか?

霧の中にポッと浮かぶ優しいピンクは ほんとに幻想的ですね

投稿: yuuko | 2008年5月 7日 (水) 20:53

アッキーマッキーさん

スミレシリーズ拝見させて頂きます。
今回はヒメスミサイシンを見ることができました。

イワザクラは花も大きいようですから見応えがあるでしょうね。

投稿: やまそだち | 2008年5月 7日 (水) 06:55

さなえさん

おはようございます。
見られる確率は50%、見られても1、2株かなと思っていましたが、かなりの株が見られ、大満足でした。
苦労して道無き道を行ったかいがありました。
他にもスミレやネコノメソウの仲間も色々見られました。

投稿: やまそだち | 2008年5月 7日 (水) 06:52

やまそだちさん、こんにちは
イワザクラ、良かったですね。イワザクラは、岐阜で見損ないました。美山町にシハイスミレ、マキノスミレを探しに行った山がイワザクラも見れるということでしたが、夕方になり、途中で下山しました。残念。
GWは、スミレを探しに各方面に出かけました。ホームページには5回に渡って掲載します。今日の時点でシリーズIIまで作成しました。シリーズIは、少し期待はずれでしたが、それでもシリーズVに繋がる糸口を掴みました。シリーズIIではオトメスミレの大群落を発見しましたよ。今後のシリーズIIIでは、ハグロシハイスミレ(花は残念ながら終わっていました)、シリーズIVではオオバキスミレ、シリーズVではゲンジスミレが登場します。良かったら、遊びにおいで下さい。

投稿: アッキーマッキー | 2008年5月 7日 (水) 00:11

こんばんは。


霧の中のコイワザクラですか。
いい雰囲気ですね。
そして可愛らしい花ですね。

投稿: さなえ(花の庵) | 2008年5月 6日 (火) 21:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« タニギキョウ | トップページ | ワダソウ »