« マツバウンラン | トップページ | ドクウツギの果実 »

2008年6月13日 (金)

ハマウツボ

Hamautubo前に紹介したヤセウツボ、ヤマウツボ同じ寄生植物のハマウツボです。
ヤセウツボは野原で見られ、ヤマウツボは樹林内で見られ、ハマウツボは海岸や河原の砂地で見られます。
カワラヨモギの根に寄生することが多いです。写真のものも海岸の砂地のカワラヨモギに寄生していました。
カワラヨモギは沢山生えていますが、カワラヨモギがあるからといって、ハマウツボが沢山ある訳ではありません。今回は3株ほどしか見つかりませんでした。
以前、別の場所で半日探しましたが見つかりませんでした。
花はヤセウツボ、ヤマウツボと比べると淡紫色なのできれいです。
(ハマウツボ 浜靭 '08.6.11)

|
|

« マツバウンラン | トップページ | ドクウツギの果実 »

野の花」カテゴリの記事

コメント

aoikesiさん

日本全土にあるようですから、見る機会はあると思いますよ。
見たいなあ〜と何時も思っていると見られると思います。

投稿: やまそだち | 2008年6月15日 (日) 21:42

ハマウツボ、きれいですね。
いつか会えるかしら。

投稿: aoikesi | 2008年6月15日 (日) 17:13

さなえさん

自然界は未知のことが多く、調べれば調べるほど不思議なことも多く、奥が深く、ますますわからなくなります。
海岸は植物の種類は少ないですが、山とは違ったものが見られ面白いですよ。

投稿: やまそだち | 2008年6月14日 (土) 19:41

yuukkoさん

キノコは植物でないので腐生植物では無いですが、腐生生物と言えば良いのでしょうか。

投稿: やまそだち | 2008年6月14日 (土) 19:36

こんばんは。

いろんな生き方をする、植物があるものですね。

こちらも海岸にはいろいろな植物が自生するのですが、つい山に行ってしまい(笑)

一度海岸も覗こうと思います。

投稿: さなえ(花の庵) | 2008年6月14日 (土) 19:18

寄生と、腐生、なんですね

腐生は菌糸だからキノコなどですか・・

面白いですね!

投稿: yuuko | 2008年6月14日 (土) 13:30

yuukoさん

オニノヤガラは寄生でなく腐生植物ですね。
ナラタケの菌糸と共生しています。
生物の遺体、分解物から、根に共生する菌糸菌を通して有機物を吸収するそうです。

寄生植物の方は他の生きた植物の組織から有機物を吸収します。

投稿: やまそだち | 2008年6月13日 (金) 22:02

根に寄生するものなのですね・・・

そういえば オニノヤガラもそうですね
でも あれはナラタケか何かに寄生するのでしたっけ?

投稿: yuuko | 2008年6月13日 (金) 21:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マツバウンラン | トップページ | ドクウツギの果実 »