« ドクウツギの果実 | トップページ | コウゾリナ »

2008年6月15日 (日)

コゴメバオトギリ

Kogomebaotogiriオトギリソウは色々な種類が有りますが、帰化植物は少ないようです。その一つのセイヨウオトギリの変種のコゴメバオトギリです。
6年前に見ていますので、久しぶりで見ました。
セイヨウオトギリの葉の細いものをコゴメバオトギリとしていますが、少し葉の幅が広いようにも見えましたので、セイヨウオトギリかもしれません。
日本のオトギリソウとは全体の感じが違いますので、ぱっと見て違いが分かると思います。
花期も少し早いようです。

(コゴメバオトギリ 小米葉弟切 '08.6.15)

coldsweats01
弟切草の由来も見ると、この草を鷹の傷を治す秘薬としていた鷹飼いが、その秘密を漏らした弟を切り、飛び散った血が葉や花の黒点になったと言う伝説からとあります。
でも、ではそれ以前のものは葉や花に黒点がなかったのかな??

|
|

« ドクウツギの果実 | トップページ | コウゾリナ »

野の花」カテゴリの記事

コメント

yuukoさん

オトギリソウは薬効がありますのでハーブですね。
Hypericum perforatumならセイヨウオトギリですね。
ヨーロッパ原産ですが、ヨーロッパでも葉の細いものや、小型のものなど変異が多いようですから、いろいろなタイプが有るようです。
改良された園芸種があるかどうかは??です。

投稿: やまそだち | 2008年6月18日 (水) 08:35

さっき コゴメオトギリだと思われるものを見たんですけど ないんです
去年までは確かにあったのに、増えると思って抜いてしまったかしら・・・

ハーブのオトギリソウはセントジョーンズワートと言って 和名がセイヨウオトギリソウなのですが・・・
http://www.naoru.com/seiyo-otogiri.htm

別物なのでしょうか・・・

投稿: yuuko | 2008年6月18日 (水) 07:10

yuukoさん

>セイヨウオトギリソウといえばハーブですよね
 以前植えたのが増えています
 茎に赤みがあって葉の色も赤っぽい感じがします

??違うもののように思えますが??
園芸種ですか?

>似ているけど赤みのないのが勝手に生えています

普通のオトギリソウかな?でも花は7月からです。

投稿: やまそだち | 2008年6月17日 (火) 20:36

aoikeasiさん

コゴメバオトギリの方が多いようですから、見たことが有ると思います。

投稿: やまそだち | 2008年6月17日 (火) 20:26

セイヨウオトギリソウといえばハーブですよね
以前植えたのが増えています
茎に赤みがあって葉の色も赤っぽい感じがします

似ているけど赤みのないのが勝手に生えています
あれがコゴメオトギリなのかも知れませんね

投稿: yuuko | 2008年6月17日 (火) 20:17

なにげなくカウンターに目をやったら55556でした。ひとつ前なら最後までぞろ目だったのに。
葉が細かいオトギリソウはコゴメバかセイヨウですか。
見たことあります。

投稿: aoikesi | 2008年6月17日 (火) 15:00

さなえさん

いつもありがとうございます。
さなえさんのように、詩的感覚も無く、植物図鑑のようなものばかりですが、できるだけ紹介してないものでその日見たものをと思っております。
でも現実は、出かけられない日もありますしお気に入りは毎年同じものが登場します。
ひとそれぞれ、その人の自然体が一番と思っております。
まだまだ見たいものが沢山ありますが、自然随順です。

投稿: やまそだち | 2008年6月16日 (月) 19:15

こんにちは。

やまそだちさんは、本当にいろいろな花をご存知でよく歩いておられますね。

このページに来ると、初見の花が多いです。

投稿: さなえ(花の庵) | 2008年6月16日 (月) 16:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ドクウツギの果実 | トップページ | コウゾリナ »