« ヤマボウシ | トップページ | サルナシ »

2008年6月 9日 (月)

アサツキ

7、8日と山形県の由良温泉にバス旅行に行ってきました。。
常磐高速道・磐越自動車道・東北自動車道・山形自動車道と乗り継ぎ、北日本を太平洋側から日本海側へ縦断往復900kmは長いですね。
梅雨時にも関わらずお天気には恵まれ、穏やかな日本海の海辺の温泉に浸ってきました。

Asatuki2
8日の朝、海岸を散歩したら、スカシユリ、キリンソウ、ハマエンドウ、ハマヒルガオ、スナビキソウ、オオヒナノウスツボ、アサツキが見られました。

Asatuki_2アサツキは食用として栽培もされているようですが、山野の草地や海岸近くに生えるネギの仲間です。私はこの仲間の匂いが苦手なのですが、近寄ってみるとなかなかきれいな花です。
葉がネギより浅い緑色なので浅葱の名前がつけられています。

(アサツキ 浅葱 '08.6.8)

|
|

« ヤマボウシ | トップページ | サルナシ »

野の花」カテゴリの記事

コメント

Magnoliaさん

なかなかやっかいそうですね。
こちらでは見かけませんので、じっくり見たことが無いんですよ。
今年は至仏山に行こうかと思っていますので、出会えたら良く観察してみます。

投稿: やまそだち | 2008年6月11日 (水) 20:42

やまそだちさん、どうもです
アサツキは結構こちらではあちこちにあります。しかも相当にかたちが違う。
実は我が家の庭に前のオーナーが植えていったアサツキがあるんですが、これが検索するとシブツアサツキにしかならない。あちこちのアサツキもいったいどれが自生でどれがエスケープかって考えるのもうんざりなほどいろいろなんで、アサツキは食べるだけにしようと思い始めています。

投稿: Magnolia | 2008年6月11日 (水) 09:11

花かんざしさん

アサツキは古くから栽培されているようですので、気をつけてみるとフィールドでも見られるのかもしれませんね。

日本海の海は荒いと思っていましたが。
春から夏にかけては太平洋側より静かなんだそうです。

投稿: やまそだち | 2008年6月10日 (火) 18:31

aoikesiさん

スナビキソウもまだ花の良いものが見られました。
途中、バスから残雪の蔵王や月山を見て、また行きたくなりました。高速で東北道、山形道を通ると、「東北は山が深いなあ」と何時も思います。
青麻山も高速から見えました。

投稿: やまそだち | 2008年6月10日 (火) 18:26

Magnoliaさん

コメントありがとうございます。
シブツアサツキは亜高山〜高山帯の蛇紋岩にしか無いと思い込んでおり、良く見ていません。
図鑑で調べてみると葉の径、花被片の長さ、雄しべの長さに違いがあるようですね。
葉の径、花被片の長さは実物がないとわかりませんので、他の写真を拡大して見て雄しべを見てみました。
何となく雄しべが花被片より短いようなものがあります。しかしステージにより雄しべの長さも伸びるでしょうからはっきりとは分かりません。
庄内地方ではアサツキを栽培しているのでそれが逃げたのかなどと勝手に想像しています。
今度、別の場所で見たら良く観察してみます。

投稿: やまそだち | 2008年6月10日 (火) 18:19

kenntaさん

ふぐ刺しにはアサツキを使うようですね。
私も自生のものは初めて見ました。

投稿: やまそだち | 2008年6月10日 (火) 18:07

やまそだちさん、こんにちは。
日本海側の海辺でたくさんの植物に出会えたのですね。
アサツキはスーパーに売っているものしか知らないのですが、
山野の草地や海岸にも生えているのですか?
花は初めて見ます、綺麗な色ですね。
ハーブのチャイブに似ています。

投稿: 花かんざし | 2008年6月10日 (火) 17:20

海岸は今花盛りなんですね。
バスに乗りっぱなしの旅行でしたのに、いろんな花に出会えて良かったですね。
東北は海岸でもまだまだ自然が豊かでしょ。

投稿: aoikesi | 2008年6月10日 (火) 14:30

こんにちは。
図鑑レベルの話ですが、アサツキとシブツアサツキでいつも迷っています。本来シブツが無いところでもシブツが出てきます。
今回のお話のもの、シブツの可能性はないでしょうか?

投稿: Magnolia | 2008年6月10日 (火) 09:39

こんばんは、やまそだちさん。

アサツキってフグのお刺身なんかに添えてあるアレですかね?
自生もしているんですね、、初めてみました

それにしてもいい色ですね~ 一度見てみたいです。

投稿: kenta | 2008年6月 9日 (月) 22:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヤマボウシ | トップページ | サルナシ »