« ネジバナ | トップページ | ムシトリナデシコ »

2008年6月22日 (日)

ウグイスカグラの実

Uguisukagurami今日は梅雨らしいしとしと雨が朝から一日中降り、ちょっと肌寒い一日でした。

先日、林の中で春先に淡い紫色の花を咲かせるウグイスカグラの実が見られました。
実なりの良いものは少ないですが、熟した実は鮮やかな赤で緑濃くなった林の中で良く目立ちます。
6月は木の花は端境期であまり見られませんが、キイチゴ、ウグイスカグラ、ナツグミ、ヤマグワ、ヒメコウゾなどの実を見つけるのも楽しいものです。
ウグイスカグラの実は甘みがあり食べられます。

(ウグイスカグラ 鶯神楽 '08.6.19)

|
|

« ネジバナ | トップページ | ムシトリナデシコ »

野の花」カテゴリの記事

コメント

aoikesiさん

実はこの写真のものも花柄や葉に毛が少し生えており、厳密にはヤマウグイスカグラにした方が良いのかもしれません。
今年花の時期に何株か観察したのですが、毛の状態は微妙で中間的なものもあり、あえて分けない事にしました。
葉やは柄、花、花柄の毛以外は区別できるものがありませんでした。
ミヤマウグイスカグラは腺毛がありますので区別できるのですが。

投稿: やまそだち | 2008年6月23日 (月) 16:59

やはりヤマウグイスカグラとは様子が違いますね。
こちらではほとんどがヤマです。

投稿: aoikesi | 2008年6月23日 (月) 15:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ネジバナ | トップページ | ムシトリナデシコ »