« 尾瀬ケ原散策(1) | トップページ | 尾瀬ケ原散策(3)  »

2008年7月30日 (水)

尾瀬ケ原散策(2)

Kakiran3526最近尾瀬を訪れるのは6月か9月で、7月の尾瀬に行ったのはもう何十年も前になります。今回の目的の一つがこの時期見られるカキランです。
ビジターセンターで訪ねると「咲いている」と聞き、足取りが軽くなります。
最初の株が見つかると,次々と目に入ってきます。咲き始めの新鮮なものが木道脇の草むらに沢山咲いています。
人が少ないので木道で立ち止まりゆっくり見られます。
花の色が柿色なので付いた名前ですが、この上品な色が何ともいえません。
いつまでも残って欲しい花です。
(カキラン 柿欄 '08.7.25)

Kurobanaroge3354クロバナロウゲも尾瀬の湿原で見られる代表的な花です。(一般的にはミズバショウとニッコウキスゲが尾瀬の代表でしょうね)
バラ科のキジムシロの仲間です。黒紫色の個性的な花を咲かせます。
和名もクロバナロウゲという難しい名前がついていますが、
狼牙は中国名でミツモトソウ(キジムシロ属)の事で、花がミツモトソウに似て、花の色が紫黒色なので黒花狼牙という和名が付いたそうです。
(クロバナロウゲ 黒花狼牙 '08.7.25)

写真をクリックすると大きく見られます。

|
|

« 尾瀬ケ原散策(1) | トップページ | 尾瀬ケ原散策(3)  »

野の花」カテゴリの記事

コメント

yuukoさん

木を切るのはあっというまですが、木を育てるには何十年を要する事は,誰で知っているのに、簡単に切ってしまう考えが理解できません。

投稿: やまそだち | 2008年8月 2日 (土) 13:32

>何のために貴重な林を切ったか???です。
こういう積み重ねが洪水の原因の一つになって行くような気がします。

!!!
本当に胸が潰れる思いいがします
もう潰れていますが・・・・

投稿: yuuko | 2008年8月 2日 (土) 13:01

yuukoさん

エゾスズランはカキラン属ですから花はそっくりですね。
こちらの海岸にはエゾスズランの変種のハカカキランがあります。
エゾスズランそっくりです。
地元の海岸の黒松林に群落があったのですが、市の開発で全部つぶされてしまいました。行ってみたら芝生になっておりました。何のために貴重な林を切ったか???です。
こういう積み重ねが洪水の原因の一つになって行くような気がします。

投稿: やまそだち | 2008年8月 1日 (金) 13:29

カキランは やっぱり可愛いですね

今年もあちこちでエゾスズランが咲いていますが よく見るとカキランに似ているのです
でも、エゾスズランを可愛いとは思えないんですよ
かわいそうな エゾスズラン

クロバナロウゲはシベがいいですね
そういえば 葉がミツモトソウに似ているのですね

投稿: yuuko | 2008年8月 1日 (金) 08:41

aoikesiさん

昔に比べると花は減っていますね。
でも、まあまあの状況でした。
鹿の被害は尾瀬も深刻で、日光から来たと思われる鹿で、ミツガシワなどは全滅に近い状態です。
調査ばかりで,お役所の対応は一向に進みません。
南アルプスなどもひどいようです。

投稿: やまそだち | 2008年7月31日 (木) 21:06

尾瀬のニッコウキスゲは遅霜に当たって今年は少ないとか。
鹿の食害もあるんですってね。
昨日月山に登ってきましたが、山頂のクロユリはネズミに食い荒らされて絶滅寸前ということでした。
自然を取り巻く環境がものすごい勢いで変化しています。
どうにかしたいけど・・・。

投稿: aoikesi | 2008年7月31日 (木) 14:20

さなえさん

カキランは結構強いようですね。
でも自然の中では外敵もいますからね。

クロバナロウゲは木道と木道の間にも咲いていました。
ちゃんとした花を見るのは初めてです。

投稿: やまそだち | 2008年7月31日 (木) 07:58

はぐれ雲さん

私は大抵、平日でしかも、観光バスで来る人が行ける(バスの時間に間に合うように戻るには奥までいけません)先まで行きますので,ゆっくり見られます。
8月後半などは全く人影が見えません。

投稿: やまそだち | 2008年7月31日 (木) 07:56

おはようございます。


カキラン、やさしい色で咲いていますね。

我が家にも有りますが、少しづつ増えています。
今年はとても綺麗に咲きました。

クロバナロウゲは、中内さんのとぼとぼ日誌で始めて見た花でした。
この花に会うのが楽しみでしたが、牛首のベンチで見ることができ、嬉しかったです。

雫が落ちで綺麗な画像ですね。
ベンチで燧ケ岳を見上げたことが、浮かんできます。

投稿: さなえ(花の庵) | 2008年7月31日 (木) 05:13

カキランいい色ですね。カキランの前に座り込んでいつまでも見ていたい花です。

投稿: はぐれ雲(天馬) | 2008年7月30日 (水) 23:57

信徳さん

この日は時々、ちょっと雨がぱらついたので、良い具合に露がついていました。
それに早くから歩き始めましたので朝露もまだ付いていました。

投稿: やまそだち | 2008年7月30日 (水) 21:51

カキラン、モクロバナロウゲ共に開花直後でしかも露でしょうか?葉に残っています。生き生きしていて気持ちが良いですね。

投稿: 信徳 | 2008年7月30日 (水) 20:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 尾瀬ケ原散策(1) | トップページ | 尾瀬ケ原散策(3)  »