« 尾瀬ケ原散策(2) | トップページ | ホザキシモツケ »

2008年7月31日 (木)

尾瀬ケ原散策(3) 

Mizutidori3568この仲間(ツレサギゾウ属)の花は黄緑色の目立たなものが多いですが、このミズチドリは白色で花も大きく,よく目立ちます。
最盛期で原のあちこちで沢山咲いていました。でも写真を撮るとなるとなかなか難しいです。
ランにはサギ、トキ、チドリ、カモメなど鳥の名前のついたものがあります。水千鳥とは良い名前です。
(ミズチドリ 水千鳥 '08.7.25)

Koanitidori3665この花も今回見たい花の一つでした。時期が少し過ぎているので花が残っているか気がかりでしたが、ビジターセンターで咲いていると聞きなんとか見たいと探しました。
大体の場所は聞いていましたが、なかなか見つかりませんでしたが,あきらめかけた頃,一株見つかりました。近くを探すと何株か見つかりました。
花は痛み始めていましたが,とにかく初めて見られたので大喜びでした。
小阿仁は発見された地名で秋田県です。
(コアニチドリ 小阿仁千鳥 '08.7.25)

|
|

« 尾瀬ケ原散策(2) | トップページ | ホザキシモツケ »

野の花」カテゴリの記事

コメント

aoikesiさん

まだ見ていませんか。
奥羽山系には分布しているようです。

投稿: やまそだち | 2008年8月 1日 (金) 13:43

yuukoさん

エゾチドリは見た事がありませんが,花の色が緑がかった白で、ミズドリより花が密につくようですね。

コアニチドリは根室半島にもあるようですよ。

投稿: やまそだち | 2008年8月 1日 (金) 13:40

コアニチドリははじめてみます。
きれいですね。

投稿: aoikesi | 2008年8月 1日 (金) 11:38

ミズチドリは綺麗ですね~
真っ白なんですね
こちらにもエゾチドリとか色々ありますが これほど真っ白ではないです

コアにチドリもあるようなのですがお目にかかったことがありません
色も形も愛らしいランですね
見つかって良かったですね

投稿: yuuko | 2008年8月 1日 (金) 08:44

信徳さん

珍しいものばかり、追いかけている訳ではないのですが、初めて見るものはやはり感動します。
マイフィールド廻りではどこにでもある見近な野草を撮っています。

Blogはできるだけ,同じものがダブらないようにしていますが、困る日もあります。

投稿: やまそだち | 2008年8月 1日 (金) 08:12

タカさん

前から図鑑では見ていたのですが、なかなか会えずようやく実現しました。
尾瀬は木道からで巣ので,長いレンズを持参しなんとか撮っています。

投稿: やまそだち | 2008年8月 1日 (金) 08:07

山野草を見慣れているやまそだちさんは我々の見たい草とは違ったものですね。とても大変な事でしょうが目的を達成した時の気持ちは同じなのでしょう。

投稿: 信徳 | 2008年8月 1日 (金) 05:39

やまそだちさん、コアニチドリ に出会うことができて、よかったですね!  あきらめていた頃に、見つけられると、喜びも、ひとしおですよね、  とても、小さいランですので、写真も、だいへんたったのでは・・ 

投稿: タカ | 2008年7月31日 (木) 23:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 尾瀬ケ原散策(2) | トップページ | ホザキシモツケ »