« 雲南省の花4 | トップページ | テイカカズラ »

2008年7月11日 (金)

雲南省の花5

Mameka0485
今回の観察で一番高い場所、標高4,000mを超えるシーカー雪山で見た花です。
マメ科の花ですが名前はスポンギオカルペラ・ブルブレアというそうです。(aoikesiさんに教えてもらいました)
今回、他にも色々な色のマメ科の花が見られました。。
ちょと雨が降っておりましたが,沢山の花がさいており雨も気になりませんでした。
Pseudovenusta0442
図鑑を見ても名前が良くわからず、何回か行っているMさんに名前を教えてもらいました。プセウド・ベヌスタではないかという事です。
同じ青系統でも、紫色で鮮やかな色でした。
( 2008.7.3 シーカー雪山)
noodleよもやま話
4年前に四川省に行った時に比べ、ホテルの食事は大分良くなっていました。といっても、お米のまずいのは変わりません。持って行ったおかかや,ふりかけ、梅干し、みそ汁は多いに役立ちした。
3,600mの山小屋は風呂はもちろん無く、電気も7時から12時まで、でも電気毛布があり、テントに比べれば快適でした。
飛行場のチエックは厳しく,ベストも靴を脱がされ、財布の中まで調べられました。

|
|

« 雲南省の花4 | トップページ | テイカカズラ »

野の花」カテゴリの記事

コメント

aoikesiさん

財布はズボンの後ろのポケットに入れていたのですが、出せといわれ出すと中をあけろといわれました。
カードをちらっと見てOKだとさ。
数人で日本語で文句を言いながら、みんなそろうのを待っていたら,今度は早く行けと追い立てられました。

スポンギオカルペラ・ブルブレア、「ヒマラヤ植物大図鑑」で確認できました。同じような花でピンクのも撮っています。
ありがとうございました。

投稿: やまそだち | 2008年7月12日 (土) 11:03

やまそだちさんは財布の中まで調べられたの?
お金持ちに見られたのね。

黄色いマメ科
スポンギオカルベラ・ブルブレア
に間違いないと思うけど、こんなに込み入った名前をつけてもしょうがないと思いませんか。
それからビオラに間違えやすかったマメは
グエルデンスタエチア属ですが、マメ科で十分でしょう。

オヤマノエンドウ属のように和名が付けられればいいんですが、↑は和名がありません。

投稿: aoikesi | 2008年7月12日 (土) 09:57

カリンさん

雲南からチベットへの道は険しいですが。(昨夜までBSハイビジョンで雲南からチベットへの道のTV放送をしていましたね)
まさに桃源郷ですね。

パスポートは更新しておいた方が良いと思います。
更新の方が簡単だったように思います。

投稿: やまそだち | 2008年7月11日 (金) 21:38

信徳さん

青いケシの一種です。
青いケシは50種くらいあり、図鑑を見てもなかなか区別できません。
ツワー会社から見られた花のリストを送ってもらってから、図鑑と照らし合わせします。
それでも分からないものが沢山出てきます。

投稿: やまそだち | 2008年7月11日 (金) 21:32

さなえさん

何回も行ってる人は前に何度も見た花は飛ばしているようですが、私には見るものみなきれいで、別世界にきた気分でした。

花を観察する場所は人は全くいませんので。たまに放牧されたやくや牛に出会うくらいです。

投稿: やまそだち | 2008年7月11日 (金) 21:29

sunこんばんわ
神秘的な花・・きれいですね~~

空港チェックかなり厳しいですね

実際に言った方の話が聞けて良かったです

私ごとなんですが 来月娘が韓国に行くのが今日わかり
パスポートを探したら9月に期限切れになるんです(5年間でしたから)
更新しといたほうが良いか また必要になった時に作った方がいいかしん ???

投稿: カリン | 2008年7月11日 (金) 21:10

和紙で作った花に紫の色を染めたような本当に綺麗な花です。ケシの一種でしょうか?高山植物に対する憧れが日に日に募って行きます。

投稿: 信徳 | 2008年7月11日 (金) 20:14

こんばんは。

先日から、拝見しておりますが、面白い色の花が多いのですねぇ。

さすが標高が高い所の花は、高嶺の色のような気がします。

俗世間の色ではないですね。

投稿: さなえ(花の庵) | 2008年7月11日 (金) 19:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雲南省の花4 | トップページ | テイカカズラ »