« シモツケ | トップページ | イケマ »

2008年7月17日 (木)

リョウブ

Ryobu地元の山にはリョウブが多く生育しています。
樹皮が剥がれやすく、木肌がナツツバキのように鹿の子模様になるので判別しやすいです。陣笠を被ったような冬芽も特徴があります。
花はあまりきれいとは言えなませんが,花の少ない初夏に咲くので良く目に入ります。
和名は「令法」と書きます、若葉は食用になるので、飢饉に供え植えるよう法令で定めたことからといいます。
「リョウブ飯」(リョブの炊き込みご飯)の話は聞きますが,食べた事はありません。
(リョウブ 令法 '08.7.10)
Ryobu2

|
|

« シモツケ | トップページ | イケマ »

野の花」カテゴリの記事

コメント

信徳さん

何処でも見られると思っていましたが、見ていませんか?
そのうち出会えるでしょう。

投稿: やまそだち | 2008年7月18日 (金) 17:46

群馬では見た事がありませんが(私が見落としているかも)飢饉対策として昔から植えられていたのは中々のものですね。

投稿: 信徳 | 2008年7月18日 (金) 13:47

yuukoさん

花を良く見ると可愛いです。
色が真っ白でもなくクリーム色でもない白なのであまり目立たないのですね。

投稿: やまそだち | 2008年7月17日 (木) 21:56

リョウブの花
写真で見た感じでは とても綺麗に見えますね

投稿: yuuko | 2008年7月17日 (木) 20:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« シモツケ | トップページ | イケマ »